サナトクマラとは?鞍馬山に祀られる理由やエネルギーの受け取り方を解説

鞍馬天狗 ブログ
 
【未知リッチ運営者】西澤裕倖(にしざわひろゆき)
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。現在まで4000人以上の個人セッションを通じて、自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して、無料メルマガ・LINEやセミナーで伝えている。
 

 

サナトクマラは金星から地球にやってきた神様の1人で、鞍馬寺に祀られています。

現在は実体のない存在なのですが、元々は人間として生きた魂です。

イエスキリストや聖母マリアなどと同じで、高次元の存在であるアセンデッドマスターです。

 

サナトクマラは古来から地球をサポートしているだけあって、その力はかなり強力。

実際にサナトクマラを見た人はいなくても、サナトクマラのエネルギーを感じて自分自身の力を高めたいという人はたくさんいます。

そのためには、サナトクマラについて詳しく知ったうえで、サナトクマラのエネルギーを感じにいくのがおすすめです。

  1. サナトクマラとは
  2. サナトクマラが地球に来た目的
  3. サナトクマラを感じたいなら鞍馬寺と貴船神社がセットになっている理由
  4. サナトクマラのエネルギーを受け取る方法
  5. 鞍馬寺に行けない人がサナトクマラのエネルギーを感じる方法

 

今回はこの5つを解説していきます。

最後までお付き合いいただければ、あなたもサナトクマラのエネルギーを感じられる可能性がグッと高まります。

ぜひサナトクマがどういう存在で、どういうエネルギーを持っているのかを知ってくださいね。

 

サナトクマラとは

サナトクマラとは、金星から地球にやってきたアセンデッドマスターだといわれています。

サナトクマラがやってきたのは1850万年前なので、かなり長い間地球を浄化するために活動しています。

おもな活動内容は、ネガティブなオーラや地球が抱えている不安などを浄化すること。

地球のアセンションをサポートし、より豊かな環境になるように導いてくれています。

そんなサナトクマラは、サンスクリット語で「サナト・クマーラ=永遠の若者」という意味があり、さまざまな説があります。

  1. サナトクマラはアセンデッドマスター
  2. サナトクマラと悪魔の関係
  3. サナトクマラとオーラソーマの関係
  4. サナトクマラとレイキの関係

 

まずはこの4点をご紹介します。

サナトクマラの基本がわかれば、今回の記事の内容がとても分かりやすくなります。

できるだけ1つ1つをわかりやすく解説していくので、しっかりとチェックしてください。

 

サナトクマラはアセンデッドマスター

サナトクマラはアセンデッドマスターの一人として地球にやってきています。

アセンデッドマスターとは、かつて人間として生きたことのある魂のことで、神や天使そして聖人のことを指しています。

ガネーシャ

有名どころを上げると、イエスキリストやブッダそしてガネーシャなどですね。

そんな中でもサナトクマラは、かなり強いエネルギーを持っているのです。

サナト・クマーラ、サナートクマラ、サナット・クマラ、サナト・クマラ(Sanat Kumāra)は、ヒンドゥー教の神話・説話に登場する賢人にして、ブラフマーの精神から生まれた四人のクマーラ(チャトゥルサナ)の一人である。

近代神智学では、1850万年前に金星から、地球のロゴス(地球の創造主、神)の、物質界における代理人としてやってきた霊的指導者マハトマである。「世界君主」として、マハトマの頂点に位置して、人類を含めた全ての生命体の「進化」を統括しているとされる。

引用:Wikipedia

サナトクマラは地球を浄化するためにやってきたアセンデッドマスターのリーダーだという説があります。

アセンデッドマスターたちが地球をサポートしてくれるのは、地球のためだけではなく、アセンデッドマスター自身を成長させるためです。

 

アセンデッドマスターであるサナトクマラには肉体はありません。

つまり、目には見えなくてもサナトクマラが祭られている鞍馬寺に行けば、サナトクマラのエネルギーを感じられるのです。

サナトクマラは強靭なエネルギーを持ったアセンデッドマスターです。

地球を浄化することを使命に金星からやってきたサナトクマラは、鞍馬寺の神様(尊天)として大切に祀られています。

 

サナトクマラと悪魔の関係は?

サナトクマラは悪魔を破壊する存在だとされています。

その由来は、サナトクマラが「魔王尊」と呼ばれていることに繋がっていきます。

魔王尊とは、悪魔を屈従させて改心させられる存在。

 

サナトクマラの使命である地球のネガティブなエネルギーの除去や、地球のアセンションを推進するためには、悪魔の存在は邪魔でしかありません。

なので、悪魔がサナトクマラの邪魔をしないように、サナトクマラは魔王尊としても存在しています。

 

人によって信じる宗教が違うので、このサナトクマラの話にも解釈の違いが生じています。

実際に見た人は誰もいないので、サナトクマラ自身が悪魔だという人にとっては、それも真実なのです。

ですが、鞍馬寺に祀られていることや、アセンデッドマスターに名前を連ねていることを考えると、サナトクマラは悪魔ではなく魔王尊の可能性が高いです。

人間をサポートする役割を持って地球にやってきたサナトクマラ。

その役割を邪魔する悪魔とは深い切っても切り離せない関係にあります。

サナトクマラをどう解釈するのかは、あなた自身の中にあるのかもしれませんね。

 

サナトクマラとオーラソーマの関係

オーラソーマには、サナトクマラの名前がついたボトルがあります。

サナトクマラだけでなく、さまざまなアセンデッドマスターの名前がボトルにつけられていて、1つ1つにテーマが決められています。

オーラソーマはカラーセラピーの一種で、関連するチャクラは第二チャクラ。

オーラソーマボトル サナトクマラ

引用:ARTBEING

このボトルには内なる真理というメッセージが込められています。

マスターセットの1つで、自己の中にある役割モデルと最も深い関わり合いがあるのです。

  • 1本目に選んだ時…すべての行動にポジティブな思いやりがある。感情が豊かで正直な人が多い
  • 2本目に選んだ時…依存症に陥りやすい可能性がある。愛情に対して恐れがあり、人の仮面の裏側を読み取れない

こちらのボトルは、過去の傷や悲しみを手放すサポートができるとされています。

サナトクマラのボトルをもっと詳しく知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

 

オーラソーマでのサナトクマラは、第二チャクラに関連していて、精神の安定を意味していて魂を安定させられます。

そのため、第二チャクラにサナトクマラのエネルギーを入れれば、自分を見失わずに安定した状態を保てる可能性が高くなりますよ。

 

サナトクマラとレイキの関係は?

レイキを教えている人が、鞍馬寺でサナトクマラの啓示を受けたことがあるほど、レイキとサナトクマラはとても深い関わり合いがあります。

 

そもそもレイキは鞍馬寺が発祥の地とされていて、手当療法やエネルギー療法のことを指します。

レイキのテストなどで登場する尊天は、サナトクマラのことを指していて、レイキの世界ではとても有名な存在です。

 

サナトクマラは、その昔地球の次元がかなり低かった時代に、地球の浄化に貢献したとされています。

色々な事情があり、幽界から神界に戻れなくなった元神様たちがぐるぐる輪廻転生を繰り返している場所こそが地球でした。

次元上昇できない魂たちしかいない場所になっていると、いつまでも地球を救えませんよね。

だからこそ鞍馬寺を通してサナトクマラは、強靭な宇宙エネルギーを地球に卸してくれたのです。

 

そして、その宇宙エネルギーを得て治療に活かしたのがレイキです。

レイキ経験者が鞍馬寺でサナトクマラのエネルギーを感じれば、才能を開花させられるともいわれています。

サナトクマラは、レイキ発祥の地鞍馬寺の尊天として祀られています。

レイキをやっている人が行けば、何かの才能を開花させられるかもしれませんよ。

 

サナトクマラはなぜ地球にやってきた?その目的は?

サナトクマラはなんとなく地球にやってきたのではなく、きちんと目的があってやってきています。

その目的だとされているのがこの3つです。

  1. ネガティブを浄化する
  2. 地球に高次元のエネルギーを届ける
  3. シャンバラ計画を実行する

それぞれの目的について解説していきます。

 

ネガティブを浄化する

サナトクマラは、地球にたまったネガティブなエネルギーを浄化するためにやってきました。

大昔の地球では先ほども触れたとおり、次元の低い魂が「島流し」のように送られる場所。

そのため、ネガティブなエネルギーがたまっていて、次元上昇などとてもじゃないけれどできない雰囲気だったのです。

そんな地球を救おうと宇宙のエネルギーを送ったのが、サナトクマラです。

金星にいたサナトクマラは地球にやってきて、人々を救おうと活動しました。

地球

そのエネルギーは今も地球に残っていて、サナトクマラのエネルギーに触れたい人たちがこぞって鞍馬寺を訪れていますよね。

スピリチュアルな力が強い人たちは、チャネリングや瞑想で次元を合わせることで、サナトクマラのメッセージを受け取れたという人もいます。

 

サナトクマラの目的は、地球に中にたまったマイナスのエネルギーを取り除くことです。

そして地球の浄化をアシストすると伝えられています。

 

地球に高次元のエネルギーを届ける

サナトクマラの目的の1つに「高次元のエネルギーを届ける」というものがあります。

先ほどお伝えしたように、次元の低い魂の隔離場所のような扱いだった地球を救うためにサナトクマラは地球に来たのでしたよね?

地球のネガティブなエネルギーを浄化し、サナトクマラの持つ高次元のエネルギーを送り続けることで、地球の次元上昇をアシストできると考えたのです。

階段を上るイメージ

その結果、長い年月をかけて地球は少しずつアセンションしてきています。

高次元のエネルギーを受け取れる人も増えましたし、多くのアセンデッドマスターも存在しています。

少しずつ地球の状態が改善してきている今なお、地球に高次元のエネルギーを届け続ける理由の1つが、次に解説する「シャンバラ計画」です。

サナトクマラはシャンバラ計画の責任者なので、地球に高次元のエネルギーを届け続け、計画を成功させる必要があったのです。

では、シャンバラ計画について解説していきます。

 

シャンバラ計画を実行する

サナトクマラのシャンバラ計画とは、理想の世界を作るための計画です。

サナトクマラが理想とする世界がどのようなものなのかはわかりません。

しかし、地球よりもはるか高次元のエネルギーを持ったアセンデッドマスターが計画しているシャンバラ計画なので、悪い話ではないはずです。

 

一昔前に「日本シャンバラ計画」を実行しようとした宗教団体がいたので、いいイメージがなくても不思議ではありません。

けれど、サナトクマラは今よりも地球の次元が低かった時から、地球のサポートを続けています。

夕日と女性

そしてサナトクマラのパートナーとされているのが、金星の女神ヴィーナスです。

どちらの神様もとても強靭なパワーを持っているので、あなたが持つエネルギーによってはよくない影響をもたらしてしまいます。

 

サナトクマラが持つシャンバラ計画は、理想郷を作ることです。

しかしその理想郷が地上天国や黄金世界なのか、地底世界のことなのかはわかっていません。

だからこそ、ネガティブなオーラを持って鞍馬寺に行くと、魔界に引きずり込まれるという説さえあります。

シャンバラ計画の実行が完了するまでは、サナトクマラは地球にエネルギーを送り続けるでしょう。

 

サナトクマラが祭られている鞍馬寺と貴船神社がセットとされる2つの理由

鞍馬寺~貴船神社までのルートをセットで行くといいとされるのは、五行思想で考えた時にその2つがとても相性が良いからです。

鞍馬寺はサナトクマラを祀っていることもあり、金星のエネルギーが宿るお寺。

そして貴船神社は水の神様を祀っている神社です。

つまり、金から水への流れのままに参拝をすれば、その場所の持つ強烈なパワーをもらえるということ。

そして

  1. 鞍馬寺~貴船神社ルートは最強のパワースポット
  2. 五芒星のエネルギーが鞍馬寺には眠っている

この2つの理由からも、鞍馬寺と貴船神社はセットで参拝するのが良いとされるのです。

では、それぞれの理由を詳しく解説していきます。

 

理由1.鞍馬寺~貴船神社ルートは京都最強のパワースポット

サナトクマラを「護法魔王尊」と呼んで毘沙門天や千手観音と共に祀っているのが、鞍馬寺です。

鞍馬山自体が霊山ともいわれていて、スピリチュアルスポットとなっています。

その中でも、金星のエネルギーを水の方向に流すように、鞍馬寺から貴船神社にお参りするとかなり強いエネルギーをもらえると言われているのです。

 

鞍馬寺から貴船神社までは初心者向けのハイキングコースとなっていて、長く見ても2時間もあれば到着できます。

鞍馬寺周辺の道がかなり細く、車で行くのには不便な場所なので公共交通機関を使いましょう。

叡山電鉄の駅から徒歩またはバスになります。

鞍馬寺についた後もロープウェイが使えるのですが、パワーを感じたいなら徒歩がおすすめ。鞍馬寺 九十九参道

鞍馬寺~貴船神社のルートは、霊山の中にあるので自分の足で歩くことで、体の中にパワーを入れられます。

 

鞍馬寺についたら、本殿金堂前に金剛床(こんごうしょう)があるのですが、これこそが宇宙と繋がる場所なのです。

もちろん科学的根拠はありませんが、宇宙と繋がる場所=サナトクマラのパワーを感じやすい場所といえますよね。

 

サナトクマラは鞍馬寺にとって尊天です。

尊天は宇宙のエネルギーそのもので、鞍馬寺の尊天はこの3体です。

  1. 月輪の精霊―愛=千手観世音菩薩
  2. 太陽の精霊―光=毘沙門天王
  3. 大地の霊王―力=護法魔王尊

この護摩魔王尊こそが、サナトクマラです。

金星からきたサナトクマラのエネルギーを水のエネルギーを持つ貴船神社に運びましょう。

貴船神社に行く際には、下記のパワースポットをぜひたどってください。

  • 木の根道(レイキ発祥の地)
  • 僧正ガ谷不動堂
  • 魔王堂

 

惜しみなく宇宙のパワーを受け取って、あなたの波動を高めましょう。

護摩供

また、鞍馬寺の本殿金堂の隣にある光明心殿は護摩供を行っていることでも有名です。

「オン バサラ ダルマ キリ ベイシラマナヤ ダルマ ハラバソマミ ウン ソワカ」

この護法魔王尊の真言を唱えながら、護摩供の炎に集中するとサナトクマラのエネルギーで身も心も浄化されます。

あなたが鞍馬寺に行くのであれば、ぜひ貴船神社まで足を運んでください。

鞍馬寺で得たエネルギーを増大させられます。

日本の中でも有数のパワースポットをぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

 

理由2.五芒星のエネルギーが宿っている場所

鞍馬寺は、若狭彦神社~熊野本宮大社結ぶレイライン上にあり、五芒星の力を宿す場所です。

五芒星の中にあるのは、伊勢神宮や元伊勢神社などの強力な神社ばかり。

鞍馬寺 レイライン

 

鞍馬寺のあるレイラインには、平安京や平城京があることから、かなり強力な力を持っているとされています。

もちろん鞍馬寺から歩いて行ける貴船神社もレイライン上にあることになり、そのエネルギーを受けられる場所といえます。

鞍馬寺は強力なレイラインで作る五芒星のほぼ中央に位置していて、サナトクマラのエネルギーをレイラインや五芒星を使って、各所に届けているとも考えられます。

 

レイラインは日本の随所に存在していて、その強靭なパワーで日本の要所を守っているのです。

サナトクマラのエネルギーを持つ鞍馬寺は、関西を守るためのレイラインにとって重要な場所。

そして、金星のエネルギーを持つ鞍馬寺から繋がっているのが、水のエネルギーを持つ貴船神社もセットで要所といわれています。

サナトクマラのエネルギーを存分に感じたい人にとって、この2カ所がセットにされるのは、レイラインや五芒星のエネルギーを持っているからだともいえますね。

 

サナトクマラのエネルギーを受け取る4つの方法

サナトクマラのエネルギーを受け取る方法をお伝えしていきます。

スピリチュアル系の話にはなりますが、これから紹介することを試してもらえれば、サナトクマラのエネルギーを得られる可能性が高まります。

  • 鞍馬寺の参道で瞑想する
  • 鞍馬寺の五芒星の中央で手を広げる
  • 魔王殿で自分の内面と向き合う
  • ウエサク祭りに参加する

サナトクマラのエネルギーを得たいのであれば、これらのことを試してみてください。

できるだけわかりやすく解説していきます。

 

鞍馬寺の参道で瞑想をする

サナトクマラのエネルギーを得たいなら、参道で瞑想をするのがおすすめです。

最もサナトクマラのエネルギーを感じられるのは、鞍馬山の奥の院参道を進むと現れる「大杉苑瞑想道場(おおすぎえん めいそうどうじょう)」です。

鞍馬寺 木の根道

ここは牛若丸が修行した場所としても有名で、鞍馬寺事務局の脇を抜けて奥の院参道を進んでさまざまなスポットを抜けてください。

最初に発見できるのは霊宝殿。

そしてその先には牛若丸が喉を潤したとされる息つぎの水があります。

そこをさらに進んでいくと大杉苑瞑想道場と呼ばれている広場にたどり着くのです。

この大杉苑瞑想道場にあった大杉権現社は、2018年に台風の影響で残念ながら折れてしまっています。

しかし、こちらでサナトクマラのエネルギーを感じられる事実は変わっていません。

小休憩する場所としても使える大杉苑瞑想道場で、あなた自身の思いにエネルギーを向けてみましょう。

木々の息吹を感じられるこの場所で、サナトクマラのエネルギーを存分に味わってください。

 

瞑想のやり方はあなたがやりやすいと感じる方法でOKです。

今まで瞑想をやったことがない人は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

⇒【黙想とは?】瞑想や黙祷との違いから、やり方まで心理セラピストが解説!

 

サナトクマラのエネルギーが一番強いとされている大杉苑瞑想道場で瞑想をすることで、あなたの中に神聖な宇宙のエネルギーを入れられます。

ぜひサナトクマラのエネルギーを感じにいってみてください。

 

六芒星の中央で手を広げる

鞍馬寺の本殿金堂の前にある六芒星が描かれた金剛床で両手を広げれば、サナトクマラのエネルギーを感じられます。

この金剛床は、人間と尊天が一体化する修行の場所です。

鞍馬寺 金剛床

尊天とは、光の毘沙門天・慈愛の千手観音・活力の護法魔王尊のこと。

光・慈愛・活力すべてのエネルギーを受けることが、宇宙と繋がる第一歩です。

  • 六芒星に立ち両手を広げる
  • 尊天のエネルギーを存分に感じたら、祈りをささげる

手順としてはとても簡単ですよね。

 

ポイントはあなたの中にスピリチュアルのエネルギーを感じられるかどうかです。

サナトクマラのエネルギーを感じられると、あなたの内側がポカポカしてくる感じがするという声もあります。

目には見えないことなので、あなたがどれだけ集中して内面と向き合えるかがカギです。

もしうまく尊天と繋がれれば、あなたの中に強いエネルギーをチャージできます。

 

鞍馬寺の本殿金堂床にある六芒星は、尊天3体と繋がれる場所です。

宇宙のエネルギーと繋がれるこの場所で、サナトクマラのエネルギーを感じ取り入れましょう。

 

奥の院魔王殿で自分の内面と向き合う

本殿金堂から歩いて30分進んだ場所にある奥の院魔王殿は、宇宙からのエネルギーが抜群に強い場所です。

鞍馬寺 奥の院魔王殿

奥の院魔王殿こそが、魔王尊と呼ばれるサナトクマラが金星から降り立った場所。

奥の院魔王殿は、鞍馬寺から徒歩で30分そして貴船神社からは25分とちょうど中間地点に位置します。

金星のエネルギーと水のエネルギーがバランスよく漂う場所で、あなたの内面と向き合ってください。

尊天のエネルギーを感じながら、自分の内面と向き合うことで、自分には何が必要かがわかります。

奥の院魔王殿は、歩いていくしかない場所なので、地面から伝わるエネルギーにも気持ちを向けてください。

 

本殿金堂とはまた違った宇宙のエネルギーを感じられるはずです。

鞍馬寺の奥の院魔王殿は、あなたが内面と向き合うのに最適な場所です。

本殿金堂の六芒星で得たエネルギーを蓄えて、奥の院魔王殿までたどり着ければ、あなたの内面に何か変化を感じられるかもしれませんよ。

 

ウエサク祭りに参加する

ウエサク祭りに参加すると、サナトクマラのエネルギーを感じられます。

鞍馬山に眠る尊天に魂の目覚めを与え、平和を祈るのがウエサク祭りの役割です。

祭りに参加している時は、ひたすら祈りをささげてください。

私語や自分勝手な行動は厳禁です。

満月

ウエサク祭りの起源は、お釈迦様が悟りを開いた日が五月の満月だったことだとされています。

この満月のエネルギーを得られるウエサク祭りは、日本で唯一京都の鞍馬寺でのみ行われます。

ウエサク祭りの日には、天界と地上の間に通路が開き、とてつもなく強いエネルギーが降り注ぎます。

 

このように天界と地上の通路ができることで、サナトクマラのエネルギーをダイレクトに受け取れます。

ウエサク祭りは、サナトクマラのエネルギーを感じたい人がたくさん訪れます。

祈りをささげるお祭りなので、騒がしくはないです。

だからこそ、自分の内面としっかりと向き合えるように祈りを捧げましょう。

 

天界と地上に通路ができるのは、5月の満月の日です。

その満月の日のエネルギーをたっぷりと感じられるウエサク祭りは、今年は5/15に行われました。

2023年のウエサク祭りの日程は正式発表ではないですが、満月の日が5/6なので、このあたりに行われる可能性が高そうです。

 

サナトクマラのエネルギーを感じたい人は、ぜひウエサク祭りに参加してみてくださいね。

 

鞍馬寺には行けなくてもサナトクマラを感じたい人はどうすればいい?

サナトクマラのエネルギーを感じたいけれど、鞍馬寺に行けない時には高次元のエネルギーを受け取れるように、あなたの波動を高めましょう。

鞍馬寺に行って自分の内面と向き合えれば、ある程度サナトクマラのエネルギーを感じられます。

しかし鞍馬寺は京都の山奥にあるので、気軽に行ける場所ではありませんよね。

鞍馬寺

そこで、鞍馬寺に行けなくてもサナトクマラのエネルギーを感じられる方法をいくつかご紹介します。

  • サナトクマラのエネルギーを受け取った人のセッションを受ける
  • 自分自身の波動を高める
  • 5月の満月の日に瞑想をする
  • スターシードとつながりを持つ

 

ざっくりとはこのような方法がありますが、セッションに関してはその人をどこまで信じられるかわからない怖さがありますよね。

なので、確実なのはあなたの波動を高めることです。

 

あなたの波動を高めておけば、いざ鞍馬寺に行ってサナトクマラに会いに行けた時に、メッセージを受け取りやすくなります。

波動を高める方法の基本は、規則正しい生活をすることです。

 

 

そして自然をたくさん感じて、あなたの五感すべてを楽しませてください。

自分の生活が整ったら、瞑想やノートを使ってあなた自身の感情を洗い出しましょう。

そうすれば、あなたの波動を高めて高次元の存在であるサナトクマラのメッセージを受け取れるようになります。

 

もちろん鞍馬寺に行くのがベストです。

しかし行けないとしても、あなたの波動を高めることでサナトクマラを感じられます。

もし「五感すべてを楽しませる」ことがなかなか難しいのであれば、潜在意識と向き合ってみてください。

 

潜在意識にネガティブなものがたまっていれば、なかなかあなた自身が楽しむことを実践できないのです。

潜在意識と向き合うためには、プロの力を借りるのがおすすめです。

⇒3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

当サイトのメルマガは、プロの心理セラピストの西澤さんが執筆しています。

プロの知識を無料で手に入れられるので、潜在意識と向き合いたい人におすすめのツールです。

 

潜在意識と向き合えれば、あなたが波動を高めるチャンスが増えます。

波動が高まれば、鞍馬寺に行かなくてもサナトクマラと繋がれる可能性が高まります。

サナトクマラのエネルギーを感じたいけれど、鞍馬寺にはなかなか行けない時には波動を高めてアセンションにつなげてください。

あなた自身の次元が高まれば、自然とサナトクマラからのメッセージを受け取れますよ。

 

【まとめ】サナトクマラはとても強い力があり信じればそのパワーをもらえる!

サナトクマラとは、鞍馬寺に祀られている尊天の1つです。

金星からきたアセンデッドマスターで、地球のアセンションをサポートしています。

古くから、地球のネガティブなエネルギーをなくすために尽力していたサナトクマラは、鞍馬寺に行けばそのエネルギーを感じられます。

 

サナトクマラのエネルギーを感じられれば、あなたの内面に強いパワーを得られるでしょう。

しかしサナトクマラのエネルギーをなかなか感じられなかったり、そもそも鞍馬寺に行けなかったりするのであれば、先ほど紹介したとおり波動を高めましょう。

波動を高められれば、サナトクマラと離れていてもそのエネルギーを感じられます。

あなたが波動をなかなか高められない時には、ぜひ当サイトのメルマガを使って潜在意識と向き合いましょう。

⇒3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

プロの力で潜在意識と向き合いながら内面を整えられたとき、あなたの波動は上昇し、高次元の存在と繋がれる可能性が高まります。

 

サナトクマラのエネルギーを得たいなと感じた今こそ、あなたが内面と向き合うタイミングですよ。

ぜひサナトクマラのメッセージを受け取れるよう、潜在意識をクリーンにしてくださいね。

 

【最後に】今だけ「たった10分で潜在意識の書き換える方法」プレゼント中!

 

記事を読んでいただきありがとうございます。

現在、当サイトの運営者のメンタルセラピスト西澤裕倖による
“特殊なエネルギーワーク”を使った「10分で潜在意識の書き換える方法」をプレゼントしています!


「なぜか人生がうまくいかない…」
「自分が好きになれない、性格を変えれたら…」
「もっと人間心理について深く学びたい」

という方は、ぜひチェックしてみてください。

よくある自己暗示などとは違い、最短10分という短時間で変化を実感できます。

「幼いころからのトラウマがなくなった」
「モヤモヤとしていた悩みがスッキリした」

とご好評いただいています。

【さらに今だけ!特別プレゼント】
ジュンク堂など多数の大手書店で、売れ筋ランキング1位を獲得した西澤の著書
『凡人がお金持ちになるための10の秘密』を85ページ無料で読めるPDFもプレゼント中!

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedeia

 

続いて読みたい記事:
3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

ブログ
未知リッチをフォローする
未知リッチ
タイトルとURLをコピーしました