エンジェルナンバー「214」の意味は?恋愛運・金運メッセージも解説

エンジェルナンバーは私たちに大きな勇気と愛を与えてくれる数字と言ってもいいでしょう。その理由はこの数字が高次元の存在・アセンデッドマスターや天使たちから送られたスピリチュアルなサインだからです。

 

彼らはいつでも天界から私たちの霊的進化・魂の成長を見守ってくれています。そのサインであるエンジェルナンバーには、色々な数字の組み合わせパターンがありますが、「214」という数字にはどんな意味があるのでしょうか?


今あなたの目の前に来ている様々なサインを、もっとあなたの人生に活かしていきませんか?

・最近シンクロニシティがよく起こる
・繰り返し目にする数字や言葉がある
・最近、人生の流れが変わった気がする
・スピリチュアルなことに興味を持ち始めた

など、人は日常の小さなところで、人生の大切なサインを受け取っています。

これらのサインの答えや、人生への活かし方は
あなたの潜在意識が知っています。

シンクロニシティを日常にし
もっと人生を豊かにしていく方法を

読者1万人以上
【潜在意識で人生を書き換える】
37日間の無料メール講座
でお伝えしています。

大手書店3店舗 週間ランキング1位
京都新聞掲載
アマゾン評価★4.0
 の大好評書籍
『凡人がお金持ちになるための10の秘密』
1章85ページ分も合わせてプレゼント中


ぜひ、あなたの人生をより豊かなものにして下さい。


目次

1. エンジェルナンバー「214」の意味とメッセージ

エンジェルナンバー「214」の基本的な意味は、次のようなものになります。

「アセンデッドマスターの導きに従って、あなたの思考に浮かぶ情報を信じてください」

 

このメッセ―ジの内容を見ると、あなたは高次元の存在や天使たちに守られていることが分かりますね。あなたが願っていることを彼らは、ちゃんと受け止めています。もし、今心配なことがあっても、その負の感情は彼らに委ねて、あなたが進むべき道に進むことに全意識を集中していきましょう。

 

心をポジティブにキープしていくことで、アセンデッドマスターや天使たちは、あなたの思考を通して、必要なアドバイスを送ってくれます。頭の中で直感的に浮かんでくるインスピレーションは彼らの導きだと思っていいでしょう。

 

また、天使たちは「自信を持ってください。人に頼ることなく自分の意思と力で進んで」と告げています。自身を深く信じて全ての物事に自信を持つことが、運気を高めていくポイント。揺るぎない信念を持つことで、余計な見栄を張ることもなく自然体でいることができます。直感を信じて前に進むことだけを考えていくことで、あらゆる困難を乗り越えていくことができるのです。

2. エンジェルナンバー「214」の恋愛運とツインレイについて

続いてエンジェルナンバー「214」の恋愛運を見てみましょう。天使たちは「周りの人の声に振り回されず、あなたが愛するだけを信じて」と言っています。今のあなたは周りの声や常識に合わせようとして、意識が凝り固まっているようです。

 

大切なことは常識に捉われず、あなたらしい幸せだけを見つめること。これが素晴らしい恋愛を引き寄せていくのです。そのためにはあなたがこれからどうしたいかをしっかりと考え直してみることです。今はそのために良いタイミングだと言ってもいいでしょう。

 

理想を持つのもいいのですが、その意識を相手に求めすぎることも良くありません。相手に自分の理想を押しつけてしまうと、本当の恋愛感を見失ってしまいます。そのままの自分を受け入れて、内なる声に耳を傾けて行動していくことが相手との愛を深めることになるのです。

2-1.片思いの人に「214」が示す意味

あなたに片思いの相手がいるなら「思い切って相手に気持ちを伝えることがいい」と天使たちが示しています。今のあなたの気持ちは、意中の人に気持ちを受け入れてもらえるかどうか不安で一杯なのでしょう。しかし、その思考がネガティブな波動を作り出しているため、どうしても恋愛運が停滞しているのです。

 

天使たちのサポートを信じて前向きな気持ちになることで、運気が上向いていくので、積極的にアプローチしていくことが、思いを叶えることになります。

2-2.復縁を願っている人に「214」が示す意味

復縁したいと思う人に対しては「天使たちを信じて思考をポジティブに切り替えていくようにしてください」というメッセージが示されています。まだ、別れた時の記憶があなたを縛り付けているのでしょう。相手に復縁の気持ちを伝えて拒絶されてしまったことを考えてしまい、どうしてもネガティブな気持ちに支配されているあなたの姿が見えています。

 

しかし、そのネガティブの思考が2人の間に深い溝を作っているのです。復縁を真剣に叶えたいなら、幸せな2人の光景を具体的にイメージしてください。天使たちにもそのイメージを伝えて祈ることで、大きなサポートが受けられるはずです。

2-3.ツインレイに「214」が示す意味

ツインレイとまだ出会っていない場合は、「流れに任せて魂を解放していくことで出会いのチャンスが見えてくる」という暗示があります。これは「どんな状況にあってもあなたの本心を隠して生きていくことはしてはいけない」ということ。

 

どんなに困難を極めることがあっても、あなたが本当にやりたいことなら迷わず前進していくべきです。何にも支配されずに自身の意思で進んで行くことで、あなたの波動は輝き出していきます。その光が何れツインレイとの出会いを引き寄せることになるのです。

 

すでにツインレイと知りあっている場合は、「何事にも縛られずに自由でいて」というメッセージが出ています。あなただけでなくツイン相手も常識や固定概念を気にし過ぎて、本当にやりたいことができていないようですね。

 

そんな2人を見た天使たちが「もっと自分らしさを大切にして」と言ってます。全てのことについて周りの人たちを合わせる必要はありません。2人しかできない方法で、周囲に光を照らしていくようにしていくことで、ツインレイとしての絆が深まっていきます。

3. エンジェルナンバー「214」の金運について

「214」の金運では、どのようなことが示されているでしょうか?

「他人に便利なものを提供していくことで、豊かさを受け取ることができる」と天使が継げています。人は誰でも便利なものを求めているものです。そのことを理解して実践してみてください。

 

自分だけのことを考えずに、いかにして人を喜ばせることができるかを考えて、行動していくことで、その恩恵が何れあなたに還元されていくのです。自分本位の行動で豊かさを求めて、金運を引き寄せることはできないので、まずは求める人の立場になって考えて尽くすことを考えてみてください。

4. エンジェルナンバー「214」の仕事/転職について

エンジェルナンバー「214」の仕事運を見ると、「悩みが解消されていく」という暗示があります。これまで職場の人間関係・収入面などで不安が拭いきれなかったことでしょう。しかし、あなたを悩ませていた問題が好転していく気配があるのです。

 

希望を具体的な言葉や態度にして表現していくことで、状況が大きく変化していきます。

「214」が示す転職運

転職運では「自身の直感を信じて」という言葉が示されています。もし、転職を考えているなら、あなたの心の中に浮かんでくるインスピレーションに従って、行動するといいでしょう。周囲に遠慮する必要はありません。直感に従って進むことで、あなたらしさを実現できる仕事に出会えるはずです。

5. 「214」の数字の意味

「214」は「2」「1」「4」という3つの数字で構成されたエンジェルナンバー。これらの数字の意味を知ることで、「214」に対する理解が深まってきます。

 

5-1.エンジェルナンバー「2」が示す意味

「2」には「勇気をもって進み続けてください」という意味があります。この数字を目にしたなら、どんなに厳しい状況下にあっても、希望を持って前進していってください。

 

問題があるならこれを機に解決の糸口を探してみるといいでしょう。天使たちがあなたに大きな能力を授けてくれるので、道は必ず拓けていきます。

5-2.エンジェルナンバー「1」が示す意味

「1」には「困難が立ちはだかっても、天使たちを信じて」という意味があります。

あなたの道のりには多くの困難が行く手を阻んでいるかもしれませんが、決して弱気にならずに希望を持ち続けることで、結果的に良い方法に導かれていきます。

 

なぜなら今の課題はあなたにとって必然なことだからです。壁を乗り越えた時、あなたはさらに自己を高めることができます。

5-3.エンジェルナンバー「4」が示す意味

「4」は「信じる心がパワーの源になる」という意味になります。天使たちを信じる姿勢が、あなたに大きな勇気とパワーを与えてくれるのです。疲れた時は癒やしも与えてくれるので、もっとスピリチュアルな世界に意識を向けて、彼らの祈りを捧げてください。

 

このようなことから、エンジェルナンバー「214」は、「アセンデッドマスターの導きに従って、あなたの思考に浮かぶ情報を信じてください」という意味で解釈することができるのです。

 

執筆:セラフ

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedeia

 

コメント

コメントする

目次