エンジェルナンバー「349」の意味は?恋愛運・金運メッセージも解説

エンジェルナンバー「349」には「あなたに課せられた聖なる使命に取り組むことを意識して」というメッセージがあります。

今回はエンジェルナンバー「349」について詳しく解説していきます。


今あなたの目の前に来ている様々なサインを、もっとあなたの人生に活かしていきませんか?

・最近シンクロニシティがよく起こる
・繰り返し目にする数字や言葉がある
・最近、人生の流れが変わった気がする
・スピリチュアルなことに興味を持ち始めた

など、人は日常の小さなところで、人生の大切なサインを受け取っています。

これらのサインの答えや、人生への活かし方は
あなたの潜在意識が知っています。

シンクロニシティを日常にし
もっと人生を豊かにしていく方法を

読者1万人以上
【潜在意識で人生を書き換える】
37日間の無料メール講座
でお伝えしています。

大手書店3店舗 週間ランキング1位
京都新聞掲載
アマゾン評価★4.0
 の大好評書籍
『凡人がお金持ちになるための10の秘密』
1章85ページ分も合わせてプレゼント中


ぜひ、あなたの人生をより豊かなものにして下さい。


目次

1. エンジェルナンバー「349」の意味とメッセージ

「あなたに課せられた聖なる使命に取り組むことを意識して」

これがエンジェルナンバー「349」が持つ基本的な意味になります。

このメッセージを目にしたなら、あなたが目標としている夢についてあらためて意識を集中してみてください。そして、それまで持っていた色々な不安や悩みを心の中から吐き出して、ポジティブな思考に整えていくのです。

そうすることで、あなたの中に「夢を必ず手にすることができる」という強い信念が芽生えてくるので、魂の使命を果たすために行動していきましょう。これまで中々到達できながった目標もアセンデッドマスターの加護によって、大きな成果を手にすることができるでしょう。

あなたが本当に優先しなければならないことにフォーカスして、集中して取り組めるように、過去のトラウマやネガティブな感情は捨て去ることを忘れないでください。今、高次元の存在や天使のサポートに支えられながら、運気が高まっているので、自信を持って進んでいきましょう。

「まもなく新たな扉が開かれる」と天使たちが告げています。今まであなたは周りの人たちの声に踊らされて生きてきたのではありませんか?しかし、これからは自身の魂の使命だけを考えて進むべきです。

それが新たなステージへに進んでいき、本来の輝きを取り戻すことになります。そのためにはこれまでの古い考え方や慣習、あるいは人間関係にさよならする場面があるかもしれません。

それでもしっかりとこれまでの流れと縁を切って、新たな気持ちで臨んでいくことで、数々のチャンスが引き寄せられていくでしょう。アセンデッドマスターに祈りを捧げることで、あなたの新たな扉が開かれていきます。

意識をネガティブなものからポジティブなものに切り替えていくことで、魂レベルで縁のあるソウルメイトたちとの出会いも生まれてきますし、進むべき道が見えてくるので、天からの加護を信じて、前だけを見て進んでいってください。

2. エンジェルナンバー「349」の恋愛運とツインレイについて

エンジェルナンバー「349」の恋愛運を見ると、「349」は「将来のことを2人で話し合うためにベストなタイミング」という意味があります。中々進展しなかったあなたたちの関係は大きく進もうとしている時なのでしょう。

これから将来に向けて、結婚・家庭のことを話題にしていくと、恋人との未来をきらびやかにイメージすることができます。それが2人の運気を高めて、真の愛を育んでいくことができるのです。

今まで恋人だった相手がこれから家族になるのですから、幸せな気持ちを持ち続けて行ってください。

2-1.片思いの人に「349」が示す恋愛運

片思いの人に対して「349」は「相手との距離が近くなるチャンスがある」という暗示が出ていますね。あなたは思いを寄せている相手とどんなふうにすれば仲良くなれるか、とても悩んでいましたね。しかし、その状況から抜け出すことができそうです。

片思いの状況が大きく変化して新たな展開を迎えようとしています。あなたの優しいオーラに魅了されたのか、相手の心があなたに向き始めていますね。そのために今は無理せずに自然体で相手に接してみるといいでしょう。

片思いが両思いになることを心の中で願いつつ、ポジティブな気持ちで相手と向き合っていくことで素晴らしい未来が天使たちからもたらされます。

2-2.復縁を願っている人に「349」が示す恋愛運

あなたが復縁を願っている場合、「349」は「これまでの常識に縛られず、柔軟な思考で関係を見直してみて」という意味があります。別れてしまったことも運命の1つですが、元々あなたたち2人は恋人としての縁がありませんでした。

しかし、決して縁がなかったわけではありません。今は恋愛面だけで相手を見るのではなく、別の形で相手と関わることを考えてみるといいでしょう。もしかすると、ビジネスパートナーとしての新たな関係が作れるかもしれません。

2-3.ツインレイに「349」が示す恋愛運

双子の魂であるツインレイ。この運命のツイン相手とまだ出会っていない場合、「運気を上げるために周辺をキレイに整えて」と暗示されています。ここでの「周辺をキレイにする」ということは、掃除だけではありません。

あなたが抱えている問題や課題も手放せることはどんどん捨て去って欲しいのです。そうしないと天使たちから新しいチャンスが送られても、それを受け取ることができないからです。

まずは家の中を見渡して要らないものを断捨離しつつ、物事においてもあなたが関わる必要のないことは、全て頭から切り離していくようにしましょう。特にネガティブな思い出は完全に浄化すること。それによって、ツインレイとの出会いとの出会いのチャンスが天からもたらされるでしょう。

すでにツインレイと知りあっている場合、天使が「積極的にアプローチしていくことが、ツインレイとの距離を縮めていく」と告げています。今あなたはやっと出会えたツインレイと距離感を埋められずに落ち込んでいませんか?

それは価値観の違いであったり、相手との年齢差や社会的地位の違いなど。しかし、それは単純にこの世での違いであり、魂レベルでは深い繋がりがあります。天使たちもあなたたちをサポートしているので、どんな困難も乗り越えられると信じてあなたから積極的にアプローチしていきましょう。

3. エンジェルナンバー「349」の金運について

「349」の金運では、「不要なものを手放すことを大切にして」というメッセージが天使たちから示されていますね。この不要なことは、これまでの人間関係のしがらみやネガティブな思考かもしれません。そのことが運気上昇の障害となっているようです。

金運を上げていくためには、前向きな気持ちがないといけません。ポジティブな思考になると、それだけで行動も積極的になり、お金を稼ぐためにも効果のある動きに繋がっていきます。そのためには要らないものを思い切って手放すことを意識してください。

4. エンジェルナンバー「349」の仕事/転職について

「349」の仕事運を見ると、「これまでの努力と能力が評価されて重要な転機を迎える」という暗示があります。これまであなたは本当に頑張ってきましたね。周りの人たちがそのことを認めて、さらに重要な仕事を任されることになるでしょう。

「349」が示す転職運

転職運でも「あなたの能力が評価される」という意味があります。今あなたは転職のことは全く頭の中で考えていないでしょう。しかし、外部の人たちはあなたの能力をしっかりと見ています。

近いうちにヘッドハンティングがあるかもしれないので、その時は自身のキャリアアップのためにも、積極的にオファーを受けるといいでしょう。

5. 「349」の数字の意味

ここから「349」を構成する個々の数字の意味を見ていきましょう。

5-1.エンジェルナンバー「3」が示す意味

「3」には「アセンデッドマスターが近くで見守っている」という意味があります。高次元の存在であるアセンデッドマスターは、かつて地球上で数々の奇跡や偉業を成し遂げてきた偉人・聖人の魂です。彼らは今でも天界から私たちを見守ってくれています。

そのアセンデッドマスターにあなたは見守られているので、何も恐れることはありません。

5-2.エンジェルナンバー「4」が示す意味

「4」には「信じる心があなたのパワーの源泉です」という意味があります。この「信じる心」はアセンデッドマスターや天使たちの存在を信じることです。彼らを信じることで、あなたに神聖な愛のエネルギーが注がれていくので、そのパワーで多くの導きがあるでしょう。

5-3.エンジェルナンバー「9」が示す意味

「9」の意味は「使命を果たす時がやってきた。与えられた能力で人々に貢献して」というものになります。あなたには生まれ持った力があります。その能力とは、多くの人たちを癒すことです。これからさらにスピリチュアル的な意識を高めて、あなたに課せられた役割を果たしていってください。

このことからエンジェルナンバー「349」は、「あなたに課せられた聖なる使命に取り組むことを意識して」という意味になるのです。

執筆:セラフ

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedeia

 

コメント

コメントする

目次