エンジェルナンバー「7117」の意味は?恋愛運・金運メッセージも解説

みなさんはエンジェルナンバーというものをご存知でしょうか?この数字は高次元の存在・アセンデッドマスターや守護天使たちが、私たちの魂が霊的に成長し明るい人生を歩めるように、正しい道を示してくれるスピリチュアルサイン。

 

その中でも「7117」という数字は、どのような意味があるのか解説していきます。


今あなたの目の前に来ている様々なサインを、もっとあなたの人生に活かしていきませんか?

・最近シンクロニシティがよく起こる
・繰り返し目にする数字や言葉がある
・最近、人生の流れが変わった気がする
・スピリチュアルなことに興味を持ち始めた

など、人は日常の小さなところで、人生の大切なサインを受け取っています。

これらのサインの答えや、人生への活かし方は
あなたの潜在意識が知っています。

シンクロニシティを日常にし
もっと人生を豊かにしていく方法を

読者1万人以上
【潜在意識で人生を書き換える】
37日間の無料メール講座
でお伝えしています。

大手書店3店舗 週間ランキング1位
京都新聞掲載
アマゾン評価★4.0
 の大好評書籍
『凡人がお金持ちになるための10の秘密』
1章85ページ分も合わせてプレゼント中


ぜひ、あなたの人生をより豊かなものにして下さい。


目次

1. エンジェルナンバー「7117」の意味とメッセージ

エンジェルナンバー「7117」には、「あなたは正しい道を進んできましたね。これからもやるべきことに意識を集中していきましょう」という意味が込められています。今まであなたが何事に対しても努力を続けていたことを天使たちが見守っており、「その行動が成功を引き寄せている」と伝えているのです。

 

このメッセージをポジティブに受け止めて、これからも迷わず目標に向かって真っすぐ進んでいくことを天使たちは強く望んでいます。

 

今のあなたは大きな愛の宇宙エネルギーで満たされているはず。心で思ったことが強い影響力を持って現実になることを、あなたはよく理解しているので、「失敗しないかな?」という不安感も払拭しようと常に考えていますよね。

 

考え方次第で未来が大きく変わっていくことも理解しているので、自分の望みを叶えるために前向きな気持ちですばらしい結果を引き寄せられることは間違いありません。

 

特に「7117」は、願ってきた理想が現実化する前兆と言ってもいいでしょう。もし、心が折れそうになっても、アセンデッドマスターも「あと少しだから頑張ってください」とエールを送っていることも忘れず、進んでいってください。

2.エンジェルナンバー「7117」の恋愛運とツインレイについて

エンジェルナンバー「7117」の恋愛運を見ると、「あなたのポジティブな思考と行動が運気を好転させていきます」という意味を持っています。素敵な恋愛を引き寄せるために素敵な恋人と幸せな時間を楽しんでいる光景をイメージしてみてください。

 

「必ず運命の人に巡り合える」と明るく前向きに考えることで、そのイメージが実現してくるのです。ネガティブな感情は一切持たず強い想いを描くことで、天使たちは理想的な出会いを与えてくれることでしょう。

2-1.片思い

片思いの人は「純粋で真っすぐに思う気持ちが、もうすぐ報われます」という流れになっていきます。あなたは意中の人との絆を信じて、思いが相手に届くことを夢見て頑張ってきたと思います。天使たちは、そのことをよく知っており、2人に幸せな未来がやってくるように、いろいろなサポートをしてくれようとしているのです。

 

これから色々な出来事があなたに起こってきますが、その1つひとつはあなたの片思いが相手に届く奇跡の流れになっていきます。

2-2.復縁

復縁を願っている人に対して「7117」は「あなたが選んだ道を天使たちが全力でサポートしてくれます」ということを伝えています。このメッセージは、それが復縁できるのか、それとも新しい恋に向かって進んでいくのか、大きな決断を下すべきタイミングという意味も込められています。

 

「7」は「正しい選択」、「1」は「始まり」という意味があるため、「7117」という形で、あなたはベストな道を選択できるのです。自身の心に響く声に従って答えを出してみてください。それはあなたに幸せがもたらされる声だと言っていいでしょう。

 

2-3.ツインレイ

双子の魂と言われるツインレイですが、まだツイン相手と出会っていない場合は、「心の感覚を研ぎ澄ませてアセンデッドマスターからのサインを受け取って」ということを「7117」が告げています。マスターはツインレイに巡り合えるためのヒントを送り続けているのです。

 

そのメッセージに従っていくことで、待ち望んだツインレイとの出会いが実現できるはず。しかし、今のあなたは他のことに意識が向いてしまっているため、せっかくのチャンスを受け取れていないのです。忙しい毎日を過ごしているのでしょうが、彼らとのつながりを意識するようにしてください。

 

1日の終わりに短時間でいいので、瞑想して高次元の存在とコンタクトしてみることで、ツインレイの存在に気付くことができます。

 

ツインレイと知りあっている人に対して「7117」は、「ツインレイと密接にコミュニケーションしてください」と教えています。最近相手との気持ちのすれ違いが多くなっていることを心配しているのが、高次元の存在たちの心配。

 

せっかく出会えたツイン相手なのに距離が縮まらないことに、あなたは気持ちがナーバスになっているのではないでしょうか?だからこそツインレイとの会話の時間を大切にしなくてはなりません。お互いが考えていることをきちんと言葉にすることで、ちょっとした誤解もなくなり、絆が深まっていくはずです。

3. エンジェルナンバー「7117」の金運について

エンジェルナンバー「7117」が示す金運はどのような意味があるでしょうか?

 

「あなたが正しいと信じる道を進んでいってくだささい。すると必要なお金が必要なタイミングで与えられます」ということになります。この数字を目にしたあなたは、お金のことで心配する必要はありません。

 

これまであなたが選択してきた道を天使たちがサポートしてくれようとしているからです。そのためには、これからも内なる声に従った真実の道を選んで進んでいくようにしてください。

4. エンジェルナンバー「7117」の仕事/転職について

エンジェルナンバー「7117」を目にした時、仕事の観点で意味を理解するなら、「具体的な目標を決めて、その実現に向かって迷わず進んでいってください」という解釈ができます。

 

具体的な目標を決めたことで、そこに意識を集中して進んでいくことができます。あなたが真剣な気持ちでやりたいことを目標設定することで、どんなに高いハードルであっても、苦しいと感じることなく、ワクワク楽しみながら、進んでいくことができるでしょう。

 

「7117」が示す転職運

転職を考えている人は、エンジェルナンバー「7117」を見たなら、積極的に行動していくことで、あなたが求める職種に就くことができるでしょう。

 

自分で納得できる目標を設定して、積極的にチャレンジする気持ちが湧き上がってくるほど。

 

キャリアアップや収入アップも見込めるので、高次元の存在たちのメッセージを信じて行動していってください。

5. 「7117」の数字の意味

エンジェルナンバー「7117」は「711」と「7」の2つのナンバーで構成されています。そのためそれぞれの数字の意味を理解することで、さらに「7117」の意味が見えてきます。

2-1.エンジェルナンバー「711」が示す意味

「711」は「あなたのアファーメーションとビジュアライゼーションが、希望する結果をもたらす」という意味になります。「アファメーション」は、「自分で肯定的な言葉を口に出して宣言すること」で、「ビジュアライゼーション」は、「願いを強くイメージすること」。

 

望みを叶えるためにこれらのことを続けることで、実現させる強いパワーを作り出します。自身に対する目標や夢の達成を実際に自分に語りかけて、潜在意識にも刷り込んでいってください。

 

日頃からこの行いを習慣化することで、あなたが望む未来を手にすることができます。

2-2.エンジェルナンバー「7」が示す意味

「7」が示す意味は、「あなたが選択した正しい道を、そのまま進んでいきましょう」ということになります。

 

あなたは、今まさに大きなチャンスが訪れようとしています。夢や目標が叶う流れが近づいているといっていいでしょう。天使たちが、あなたが続けてきた努力を讃えて、大いなる光をもたらしてくれるのです。

 

「7」の数字には、「このまま前に進めば問題ない。安心して進んで」という意味があります。そのため困難な状況にぶつかったりしても決して心配することは無用なのです。

 

このことから「7117」は、あなた自身が選んだ道を信じて信念を持って行動すれば、必ず正しい方向に進める」ということが言えます。

 

不安な気持ちにならずに、いつもポジティブな思考でいてください。

 

執筆:Myuza

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedeia

 

コメント

コメントする

目次