アカシックレコードの危険性について詳しく解説!アクセスしてはいけない?


宇宙はいつも、私たちにサインを送ってくれています。
そのサインを受け取り、意味を知ることで、あなたの人生は今よりもっと豊かになっていきます。

運命の出会いやご縁に恵まれたり
シンクロニシティが日常になったり
自分の本当にやるべきこと、使命に導かれたり
夢や目標が叶っていったり

人生が驚くほど良くなっていきます。

人生を変えるサインをもっと受け取りたい方
【人生を変えるエッセンス】LINEにぜひご登録ください。

毎回200名以上が参加の大人気企画
人生を変えるブロック解放LIVE
「無料招待クーポン」もプレゼント中!


この記事の監修者 心理セラピスト 西澤裕倖が
週間エコノミストにて
セラピスト、カウンセリングを扱う企業として唯一
「2024年を牽引する40人の経営者」に選出されました。

西澤裕倖についてもっと詳しく知る


目次

アカシックレコードに潜む5つの危険性

「アカシックレコードをリーディングしてみたい」

「アカシックレコードってこわいってきいたけど、アクセスしない方がいいのかな…」

「どんなことに、気を付ければいいんだろう」

このように思っていませんか。

アカシックレコードとは、宇宙が誕生した時からの全ての記憶が詰まっている宇宙のデータバンクともいわれる概念です。

最近ではその膨大な情報から、自身の生活にはもちろんのこと、さまざまな分野で貢献できるとスピリチュアル界隈では注目を集めています。

アカシックレコードには全ての人の、過去・現在・未来の情報がもれなく記されています。

そのため悩みの解決や、よりよく生きていくためのヒントを求めてアクセスする人が多いでしょう。

ですが、知っていますか?

アカシックレコードにはあなたが幸せになれる情報だけが書かれているわけではないということを。

さらにアカシックレコードのまわりには、有害となる存在があることも事実です。

そういったことをしっかりと理解せずに、アカシックレコードに近づくことはとても危険なことなのです。

この記事では、アカシックレコードには、どのような危険があるのか、アクセスするにはどのような点に注意をすればいいのかについて解説します。

 

危険性1.誤った解釈による誤解

アカシックレコードにアクセスしてメッセージを受けたとしても、その情報を正しく解釈できるかどうかは、また別の話です。

それは「魂や潜在意識のレベル」によって、読める情報や理解できるかどうかが決まるためです。

例えば、難しい本の文字を読むことができても、その内容は理解できない、というような状態もありうるということです。

そのため宇宙からのメッセージを正しく読み取るには、魂や潜在意識のレベルを上げることが必要となってきます。

まだわからないレベルの情報を、無理やり解釈するのは危険ですね。

メッセージを受けたときは意味が分からなかったことが、のちにその状況になったときに初めて、どういうことだったのかがわかったということもあるようです。

また、アカシックレコードリーディングは正しい方法で行なわなければなりません。

例えば、環境を整えず静かではない場所で瞑想をして、アカシックレコードからのイメージを受けた場合。

それは「雑念からきた妄想」である可能性もあります。

それを、アカシックレコードから受けたメッセージだと解釈してしまえば、自分の求める幸せとは違った方向に進んでしまうことも考えられます。

 

危険性2.過去のトラウマの再現

アカシックレコードから過去の情報を読み取ったとき、あなたの「思い出したくもないこと」が見えたらどうでしょうか。

心の奥に閉じ込めている辛い経験がある場合には、それをはっきりと思い出すことになるかもしれないのです。

そのような、目をそむけたい内容が記録されている可能性があるということを、頭に入れておいてください。

覚悟なしにネガティブな情報を受けた場合、アクセスしたことを後悔してしまうことになるでしょう。

誰もが自分にとって、都合のよい情報だけを求めているでしょう。

問題解決の糸口を探しています。

目指すゴールまでの道のりを知りたくて求めているのです。

アカシックレコードを読み取ることで、辛かったことが目の前にあらわれるのであれば、自ら向き合って乗り越える。

そして、過去のトラウマを克服する。

そういった気持ちがあれば、アカシックレコードのメッセージを受けたことをきっかけとして、良い方向に進んでいけるでしょう。

 

危険性3.マインドコントロールの可能性

アカシックレコードにアクセスしているとき、心はとても無防備です。

潜在意識がオープンになっているからです。

その状態は、思考が真っ白になっているので、別の思考に洗脳されやすくマインドコントロールを受けやすいといえるのです。

セラピストなどの指導内容が、現在の自分の状況からかけ離れている場合などに、生活に悪影響を及ぼすこともありえます。

アカシックレコードリーディングができるという、スピリチュアリストや占い師には、さまざまな人がいます。

もし自分の利益などのために、あなたを利用しようと思っている人が存在すれば、都合のいいように操作しようとするかもしれません。

悪意を持った相手からマインドコントロールを受けてしまうと、あなたの人生が壊れてしまう可能性さえあるのです。

人を信じることは、大切なことですが「アカシックレコード商法」といわれるものが存在するというのもまた事実です。

確かな判断力と、人を見る目が必要ですね。

 

危険性4.未来を予知することによる影響

アカシックレコードには、過去・現在・未来にわたり、全ての事実が記されています。

そのため、

「未来はもう決まっているんだ」

「それなら努力しても仕方がないか…」

このように思ってしまう人もいるのかもしれません。

ですが、そのような考えは危険といえます。

スピリチュアルに興味があるあなたなら、パラレルワールドという言葉をきいたことがあるのではないでしょうか。

アカシックレコードには、何通りもの未来が存在しているのです。

今の状況のままであれば、このようになるという未来。

あなたが、ある行動をしたら、この未来。

このように、同時にたくさんの未来があるのです。

ということは今のあなたの一つ一つの行動によって、どの未来に進むのかが、かわりつづけるということになります。

そこを理解していないと、あなたは挑戦や、努力することへの意欲を失ってしまうことになるでしょう。

宇宙に確実に存在する「明るい人生への道」を、自らの気持ちによって閉ざしてしまわないようにしなくてはなりません。

 

危険性5.目的の喪失

アカシックレコードにアクセスする理由は、自分の人生をよくしていくために、情報を得たいと思うからでしょう。

そのため、瞑想などに一生懸命にチャレンジしていくうちに「アクセスすることが目的」といったことになってしまうかもしれませんね。

アカシックレコードには、ありとあらゆる情報が記録されています。

ですが、その情報を得るだけでは何もかわらないのです。

あなたは、何のためにアカシックレコードについて学んでいるのでしょう。

自分の世界を、どんな風にかえたいと願っているのでしょう。

どんな夢を持っているのでしょう。

アカシックレコードへのアクセスは、人生の目的を達成するための、方法の一部に過ぎないのです。

重要なのは読み取った情報から何を感じて、どのようにとらえて、どんな行動をするのかということです。

そうすることで、アカシックレコードにアクセスしたことが、初めて意味をなすのです。

「行動こそが全て」

その言葉を、忘れないようにしたいものです。

 

アカシックレコード自体は危険ではない

アカシックレコードは、宇宙のネットワークシステムであって、情報そのものです。

そこには事実だけが、正確に記されています。

そのためアカシックレコード自体は、全く危険な存在ではありません。

全ての情報は善も悪もなく、ニュートラルなのです。

ただ、情報は受ける人によって感じ方が変わります。

ある人にとっては、良い情報が、ある人にとっては不都合なものである場合があることは確かです。

そのために情報の受け止め方によって、気持ちがネガティブな方向に引きずられてしまったり、精神的に傷をうける可能性があるということがいえますね。

またアカシックレコードが目には見えない世界であるということを利用して、利益を得ようとする人たちもいます。

そのような存在に関わってしまうと、あなたの精神や、人生そのものを壊されてしまうことにもなりかねません。

そのために良い部分だけをみて、ただただアカシックレコードを頼ってしまうというのは、大変危険なことなのです。

 

アカシックレコードにある3つの危険な情報

アカシックレコードからのメッセージでは、どのようなものが危険性を持っているのでしょうか。

ひとつは、メッセージを受け取って、自分でその意味を解釈しようとした結果、間違った方向に突き進んでしまうということが考えられるでしょう。

アカシックレコードからのメッセージは、ストーリー仕立てで分かりやすいものばかりではありません。

断片的な情報であることも多く、理解が難しいものなのです。

その人の成長のレベルによっては、間違った受け止め方をしてしまうことも少なくないでしょう。

また、メッセージを必要以上に重く受け止めて固執してしまう場合。

成し遂げなくてはならないという義務感に押しつぶされそうになったり、自分で自分の行動にがっかりしてしまうような、そんな重たい情報があるかもしれませんね。

アカシックレコードのリーディングによって、後ろ向きな気持ちになってしまう可能性を秘めている情報こそが危険となりえるのではないでしょうか。

具体的に危険がある情報を3つあげていきます。

 

危険な情報1.過去・現在・未来の出来事

アカシックレコードには、あなたの前世からの情報もしっかりと刻まれています。

「カルマ」といって、前世でやり残したことなどを現世に持ち越しているという考え方があります。

カルマというのは、ネガティブな事柄だけを意味するわけではないといわれています。

ですが前世でできなかったことや、償えなかった悪い行いなどが、現世に託されているということもあるのです。

もし、過去にとんでもない罪を犯していることがわかったら、どうでしょう。

その人は、ショックで立ち直れなくなってしまうかもしれません。

今から何をしていけば、カルマを解消できるのかわからなくて、前を向けなくなってしまうかもしれませんね。

地球の終わりが分かってしまったらどうでしょう。 居ても立っても居られなくなってしまうかもしれません。

人生を良くするヒントを得ようと、アカシックレコードにアクセスしたのに、夢も希望も失ってしまうかもしれません。

 

危険な情報2.自分の人生の使命

自分の魂に刻まれた使命を知ることができた場合。

成し遂げたときをイメージしながら前向きに生きていく。

そんな影響を受けることができたらすばらしいですよね。

ただ使命とは、あなたがしたいこと、していて楽しいことであるとは限りません。

そのため自分の夢や気持ちを差し置き、使命に重きをおいて生きていくような人生をおくることになるかもしれません。

絶対に使命を成し遂げなければと、拘り過ぎてしまったらどうでしょう。

使命を全うできなくて、自己嫌悪におちいることもありえるでしょう。

課題があるときに、心に炎を燃やし成功に向けて全力で走れる人もいれば、その大きさに圧倒されて足を止めてしまう人もいるでしょう。

アカシックレコードからのメッセージによって、あなたの人生から自由をうばわれるという結果になってしまったら悲しいですね。

 

危険な情報3.抱える問題や悩みに対する答え

アカシックレコードを頼りたいというときは、やはり問題や悩みを解決したいというときが多いでしょう。

アカシックレコードにアクセスしメッセージを受け取ったときに、そのメッセージを過度に信じて依存してしまうのは危険です。

思ったような結果を得られない場合、失望してしまうかもしれないからです。

アカシックレコードから得た情報によって、自分以外の何かをかえようとしてはいけません。

例えば対人関係で悩んでいた場合、アカシックレコードからのメッセージを受け取って、自分で解釈し行動にうつしたときに、すぐに相手の態度がかわることを期待してはいけないのです。

逆に自分の気持ちが、誰かのアカシックレコードリーディングによって変えられてしまったらと思うとこわいですよね。

できることは、自分の気持ちを前向きにして行動を変えることで、望ましいパラレルワールドに移り変われるようにすることだけではないでしょうか。

 

アカシックレコードによる危険性を回避する3つの方法

やはり、アカシックレコードのまわりには少なからず危険が存在します。

アカシックレコードから情報を得ることによって起こりうる危険から、自分を守るには

「正しい知識を身につける」ということ「信頼できる人や情報を見極める目を養う」ということが大切だといえるでしょう。

正しい知識や確かな目を持たずには、自分の行きたいところへ行くことはできないのです。

アカシックレコードリーディングにはいくつかの方法があるのですが、それぞれ正しいやり方を知って実践していく必要があります。

しっかりと準備をして正しい手順で進めていかなければ、自分に必要な情報を得ることができないばかりか、身の危険にさらされることになってしまいますよ。

そのようなことにならないためには、常日ごろから自分の体と心を整えておくことが大切です。

アカシックレコードにまつわる危険から自分の身を守るために、特に覚えておきたい3つの方法をお伝えします。

正しくアカシックレコードにアクセスするための、根本の部分なのでぜひ頭に入れておいて取り入れていただきたいと思います。

 

方法1.潜在意識と向き合う

アカシックレコードは、潜在意識の中に存在します。

潜在意識にアクセスすることができると、アカシックレコードについて知ることができるということです。

日ごろから自分自身に、何を思っているか問いかけたり、思っていることを書きだしたりする習慣をつけるのもいいでしょう。

潜在意識とは自覚できない意識のことで、意識全体の約97%を占めるものです。

人にとって、とても大きな存在であるのにも関わらず、中に何が入っているのかをみることはできません。

もし潜在意識にネガティブな過去があれば、明るい未来を創造しづらくなってしまいます。

潜在意識にアクセスすることで、ネガティブな部分を書き換えることは可能なのです。

ですが、独学で潜在意識の書き換えというと難しい部分もあるのは事実です。

プロの手を借りることを考えてみるのもいいですね。

 

方法2.正しい知識を持った人を頼る

「アカシックリーダー」といわれる人であっても、魂や潜在意識のレベルはさまざまです。

受け取ったメッセージを、正しく解釈できる力もまたさまざまでしょう。

それは、アカシックレコードリーディングでの、見える情報の範囲や理解できる情報内容は、魂や潜在意識のレベルによって決まるためです。

そのためアカシックリーダーにリーディングをしてもらったとしても、知りたい情報を得られなかったり、間違った助言をされたりするということもありえます。

また、アカシックリーダーを名乗って人を騙す存在もあるのです。

本来アカシックレコードにアクセスすることは、自然と人間に備わっている力なのです。

そのため、「アカシックレコードには特別な能力がないとアクセスできない」などといわれたら要注意です。

「アカシックレコードを書き換えますよ」という人もいますが、アカシックレコードは私たちの見ている世界そのものであり、他人に書き換えてもらうようなものではないのです。

アカシックリーダーの能力も、目に見えない力であるため判断が難しいですが気をつけて、見極めたいですね。

 

方法3.心の状態を整える

アカシックレコードにアクセスするときは、健康な状態でなくてはなりません。

もしかすると、メッセージによって精神にダメージがあるかもしれませんし、そういったことから体に不調が出るかもしれません。

そのため、日ごろからリラックスできる時間を持ったりして、気分よく過ごすことも大切ですよ。

また、眠っている間は潜在意識がはたらいています。

そのため眠る前に、今日一日の良かったことを思い出すなど頭の中を整理し、質のよい睡眠にするとよいでしょう。

そうすることで、心も体も整った状態を維持できます。

アカシックレコードからのメッセージを、しっかりと受け止めることができるように、心身ともに余裕のある状態にしておけるといいですね。

 

【まとめ】アカシックレコードには危険性がある!正しい状態でアクセスすること

アカシックレコードにアクセスすることや、情報自体には危険はありません。

 

ですが、アクセスするときの心や、体の状態によっては危険があります。

まずはアカシックレコードについてしっかりと調べて、学んでみましょう。

そして理解を深めていき「どうするとうまくいくのか」「何が不安で、どのようにすれば解消されるのか」ということを整理できたら、潜在意識にしっかりと向き合うことから始めましょう。

一番危険なのは本当の自分を見つけようとした結果、アカシックレコードに依存し過ぎて、逆に自分を見失ってしまうということではないでしょうか。

自己探求をするときは、のめり込み過ぎてはいけません。

自分の人生は、自分で選んで自分の手で創りあげていくことができるのだということを忘れないでくださいね。

今ある幸せを大切にして、心ゆたかな人生にしていきましょう。

 

 執筆:まりな

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedia

 

コメント

コメントする

目次