エンジェルナンバー「372」の意味は?恋愛運・金運メッセージも解説

エンジェルナンバー「372」には「天使たちがあなたの思考を明るくポジティブなものにしてくれるので、選択した道を信じて進んでください」という意味があります。

今回は数あるエンジェルナンバーの中で「372」について解説していきます。


今あなたの目の前に来ている様々なサインを、もっとあなたの人生に活かしていきませんか?

・最近シンクロニシティがよく起こる
・繰り返し目にする数字や言葉がある
・最近、人生の流れが変わった気がする
・スピリチュアルなことに興味を持ち始めた

など、人は日常の小さなところで、人生の大切なサインを受け取っています。

これらのサインの答えや、人生への活かし方は
あなたの潜在意識が知っています。

シンクロニシティを日常にし
もっと人生を豊かにしていく方法を

読者1万人以上
【潜在意識で人生を書き換える】
37日間の無料メール講座
でお伝えしています。

大手書店3店舗 週間ランキング1位
京都新聞掲載
アマゾン評価★4.0
 の大好評書籍
『凡人がお金持ちになるための10の秘密』
1章85ページ分も合わせてプレゼント中


ぜひ、あなたの人生をより豊かなものにして下さい。


目次

1. エンジェルナンバー「372」の意味とメッセージ

「天使たちがあなたの思考を明るくポジティブなものにしてくれるので、選択した道を信じて進んでください」

これがエンジェルナンバー「372」が持つ基本的な意味になります。

今のあなたの行動を天使たちは優しい目で見守っていますね。その理由はあなたが自身の夢の実現に向けて、正しいステップを踏んで進んでいるからです。あなたが前向きな気持ちでいられるのも、天使たちがサポートしてくれているおかげ。

そのため彼らに感謝しながら、選んだ道が輝ける未来へ続いていると信じて進んでいってください。今あなたは高次元の存在や天使たちと深い繋がりを持つことができていますね。困ったことがあったなら迷うことなくアセンデッドマスターと天使たちに自分の意識を集中して、救いを求めることを知っているあなた。

スピリチュアルな世界と強い繋がりを持っているため、あなたの思考を通して天からのメッセージをしっかりとキャッチすることができるのです。彼らの姿を実際に目にすることはできませんが、その存在を感じながら瞑想を深めていくことで、神聖なエネルギーを受け取っていきましょう。

2. エンジェルナンバー「372」の恋愛運とツインレイについて

エンジェルナンバー「372」の恋愛運を見ると、「自身の運命を信じることで、2人の間にあった深い溝が解消されていく」という暗示があります。もしかすると愛する人の気持ちが自分から他の異性に移りつつあると疑っているのではないでしょうか?

そのためにあなたは相手に対して深い猜疑心で覆われています。しかし、天使たちは「全く根拠のない疑念に振り回されてはいけない」と告げていますね。それはあなたを苦しめている疑念は自分が作り出したネガティブな思考だからです。弱い自分の心を克服して愛する人を信じてください。

2-1.片思いをしている人に「372」が示す恋愛運

あなたが片思いで心を痛めている場合、天使たちは「372」を通して「思いを成就させたいなら、自分磨きに専念して」と告げています。このようなメッセージが発せられたのは、あなたの生活が恋愛中心に偏りすぎているためです。

片思いの相手のことばかり気になって、他のことが疎かになっていると言ってもいいでしょう。しかし、視野を広げて色々なことにチャレンジして自分を高めることができるようにしていくことが大切です。

気持ちがポジティブになっていくことで、あなたの魅力が輝き出して、気になる相手も心を奪われていくようになるはずです。

2-2.復縁を願っている人に「372」が示す恋愛運

復縁を願っている人に対して「372」は。「運命があなたに味方している」という意味になります。別れてしまった恋人のことを諦めることができないあなたの切ない気持ちを天使たちは十分にその辛さを理解していますね。

そのため一途に恋人を思い続けるあなたの気持ちが報われるために、サポートしてくれています。一旦離れてしまった2人ですが、お互いがかけがえのない存在だと気付けたのでしょう。

今なら復縁しても過去と同じような過ちを繰り返すことはありません。そのためまもなく元恋人から連絡が来るかもしれません。以前と同じような仲に戻れたなら、今まで以上に良い関係を築けるようにしていってください。

2-3.ツインレイに「372」が示す恋愛運

双子の魂であるツインレイ。その運命の人とまだ出会っていない場合、「あなた自身の好奇心やインスピレーションを大切にして」という意味があります。このメッセージを受け取ったなら、今関心のあることやチャレンジしてみたいことに取り組んでみて、自分を成長させてください。

自分が好きだと直感的に感じることがあったなら、迷うことなく試してみること。それがプラスのエネルギーとなり、自身の魂の輝きが増していくので、ツインレイとの出会いを引き寄せる力となっていくのです。

すでにツインレイと出会っている場合、「外へ意識を向けることで2人の関係が進んでいく」というメッセージが出ていますね。ツインレイを大切に思っているため、どうしても2人の世界から抜け出すことができません。

しかし、その気持ちがあまりにも強いため、それが執着心となり、相手を束縛することにもなりかねません。このようにならないためには、もっと視野を外に向けて、できるだけ多くの人と交流できるように心がけてください。

そこで得た色々な価値観によってあなたたちの意識が高次に進化していき、自立した関係でお互いを高めることができるようになるでしょう。

3. エンジェルナンバー「372」の金運について

「372」の金運を見ると、「迷いを捨てて」というメッセージが天使から出されていますね。これはあなたが「どんな方法でお金を稼ごうか」ということばかりに目が向いているからです。

あなたは天から多くの恵みを得ているのですが、そのことにまだ気付いていません。その恵みは経済的な豊かさだけでなく、色々な恵みでもあります。その大切なことを理解できずお金のことしか目が行っていないため、今は迷いを捨て去り、本当の豊かさを感じ取ることが大切なのです。

これからは自分の直感を通して送られてくる天からのサインに従って行動していくことで、本当の恵みに気付いて感謝することができるでしょう。

4. エンジェルナンバー「372」の仕事/転職について

エンジェルナンバー「372」の仕事運を見ていくと、「粘り強い姿勢で向き合う姿勢が大切」という暗示があります。今仕事が多忙を極めていて、諦めモードになっているのでしょう。しかし、ここで踏ん張って仕事をやり遂げる粘り強さを忘れないでください。

その先には大きな成功が待っているので、今逃げずに頑張っていくことで、あなたは大きく成長することができるのです。

「372」が示す転職運

転職では「自分を高めることを優先させて」という暗示があります。今の仕事は生活費を稼ぐ手段と割り切っているのでしょう。しかし、その考えだけでは今の仕事にやりがいを感じることができませんね。

これからが自分を成長させて飛躍できるような仕事を求めるべきでしょう。そのため思い切って自分にマッチした職種を探してもいいかもしれません。

5. 「372」の数字の意味

ここから「372」を構成する数字の意味を個別に説明していきましょう。

5-1.エンジェルナンバー「3」が示す意味

「3」が示す意味は「アセンデッドマスターが近くで見守っている」となります。アセンデッドマスターは、この地球上で数々の偉業を成し遂げた聖人や偉人の魂です。そんな彼らは私たちに導きを与えてくれているのですが、あなたにも寄り添ってくれています。

そのためあなたに悩み事が起きても彼らがサポートしてくれるので、心配することはありません。

5-2.エンジェルナンバー「7」が示す意味

「7」が示す意味は「あなたが選んだ道は正しいので、迷わず真っ直ぐ歩んでください」となります。今あなたにビッグチャンスが訪れています。そのため自分の夢や目標が成就されようとしているのです。

もし、少しでも迷いが生じたなら、天使たちに尋ねてみるといいでしょう。彼らがうれしいサインを示してくれているので、決して諦めることなく信念を持って行動していってください。

5-3.エンジェルナンバー「2」が示す意味

「2」が示す意味は、「信じる勇気があなたの祈りを具現化する」というものになります。今あなたの思考が天使たちの支えによって高められているので、自分と向き合う意識も強くなっていますね。

そのため今のあなたなら本当に必要なことを自覚することができるため、正しい祈りを願いとして天使たちに伝えることができます。その結果、そのあなたの願いが天使たちに届いて、願いが具現化されていくでしょう。

このようなことからエンジェルナンバー「372」は、「天使たちがあなたの思考を明るくポジティブなものにしてくれるので、選択した道を信じて進んでください」という意味になるのです。

執筆:セラフ

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedeia

 

コメント

コメントする

目次