エンジェルナンバー「470」の意味は?恋愛運・金運メッセージも解説

エンジェルナンバー「470」には、「あなたは正しい道を進んでいることを、高次元の意識が保証してくれている」という意味があります。

「天たちからのメッセージ」とされる”エンジェルナンバー”は、高次元の存在であるアセンデッドマスターや天使たちが私たちの導きのために示してくれるスピリチュアルサインです。

今回は、エンジェルナンバー「470」について詳しく解説していきます。


心のブレーキを取り除く方法動画(50分)
②心のブレーキを取り除く奇跡の瞬間の動画も特別無料公開中!
③心のブレーキ(メンタルブロック)解放セッション無料招待クーポン
④お金のブロックも解放される!ベストセラー書籍PDF版

<人生を変えるエッセンス>公式LINEに登録して
あなたの心のブレーキも解放して
やりたいことを叶える人生を
進むきっかけを手に入れてくださいね。

人生を変えるエッセンス公式LINEに登録して
プレゼントを受け取る


目次

1. エンジェルナンバー「470」の意味とメッセージ

「あなたは正しい道を進んでいることを、高次元の意識が保証してくれている」

これがあなたに対してのエンジェルナンバー「470」に込められたメッセージになります。

ここで言う”高次元の意識”とは、アセンデッドマスターや天使たちのこと。彼らがあなたの歩んできた道を保証しているので、祈りと瞑想を通して天の意思に繋がるようにしていきましょう。

これまで歩んできた道は、あなた自身の霊性を高めるだけでなく、周りの人々にも癒しと勇気をもたらしてきました。神聖な天の導きに従って活動してきたあなたを、アセンデッドマスターと天使たちが微笑みながら見守ってくれています。

彼はあなたの歩みが正しいことを認めているので、自信を持ってこのまま愛の活動を続けていってください。

もしかすると、この先には苦しいことがやってくるかもしれません。普通なら苦境に立たされて挫折してしまいそうになりますが、あなたには天の加護があるので必ずこのいばらの道を乗り越えていくことができます。

なぜならこの高い人生のハードルは、あなたの魂を成長させるために高次元の存在たちが与えた試練だからです。あなたがこの苦境に背を向けない限り、どんな時でもマスターと天使たちがサポートしてくれるでしょう。彼らの導きを信じて、聖なる目的を再認識しつつ、「必ずゴールに辿り着ける」という信念を持ち続けて、これまでの歩みを止めないでください。

2. エンジェルナンバー「470」の恋愛運とツインレイについて

エンジェルナンバー「470」の恋愛運を見ると、「正しい道を選んだことで、2人の関係が良い形になっていく」と暗示されていますね。愛する人に受け入れてもらうために、多くの時間と努力を費やしてきたあなた。

これまでの行いが本当に間違っていなかったか不安を募らせているでしょうが、あなたの選んだ道は間違っていません。これまでの行動が恋愛を大きく進展させていくでしょう。今は関係があまり進んでいませんが、ある日を境に一気の運気が急上昇していくように、グングン勢いを増して素晴らしい未来に進むことができるのです。

2-1.片思いをしている人に「470」が示す恋愛運

あなたが片思いで悩んでいる場合でも、「470」は「恋の行方は順調に進んでいるので安心して」ということを示していますね。片思いの相手に嫌われることを恐れて、積極的にアプローチすることができなかったのですね。

しかし、天使たちは「このままでは状況が好転しない」と心配して、あなたの背中を押してくれています。このままこの恋はゆっくりと良い方向に進み出すでしょう。実は相手もあなたのことを気にしているものの、どのように接していけばいいのか悩んでいます。

実は2人は両思いなので、後は天使が準備するタイミングで関係が身近なものになっていくでしょう。

2-2.復縁を願っている人に「470」が示す恋愛運

復縁を願っている人に対して「470」は、「あなたらしくいることをもっと大切にしてください」と暗示しています。このメッセ―ジからすると、恋人と上手くいっていると思っていても、実はあなたは自分を押さえていたのではありませんか?

恋人に嫌われないように、自分をセーブして無理をしていたのです。しかし、別れてからある意味、自分を抑え込んでいたものがなくなったことで、本来の魅力が戻りつつありますね。このことからあなたは表面上では復縁を願っているものの、「その気持ちは本心なのか?」と自問自答しているでしょう。

気持ちは復縁したいと思っていても、自身の魂は「もうその必要はない」と言っています。このことから元恋人を追い求めるのではなく、あなたを見つめている新たな異性に目を向けた方がいいかもしれませんね。

2-3.ツインレイに関する「470」の恋愛運

この世で唯一無二の存在であるツインレイ。その運命の相手と出会っていない場合、「470」は「自分のことをもっとポジティブに理解してあげて」と言う意味になります。

これまで物事がスムーズに進まないたびにどんどん落ち込んで、投げやりになっていたのではないでしょうか?しかし、ここで自分の気持ちと向き合うことの重要性を天使たちが説いています。

「もうダメだ」と思っていると、それだけでネガティブな波動を作り出して、運気が低迷してしまいます。そのためあなたが望んできたツインレイとの出会いも果たされていなかったわけです。

大切なのは、ネガティブな感情を手放してポジティブな思考になること。これまで上手くいかなかったのは、苦しさの中でも学びを得るための試練だったのだと思ってください。それで前向きな思考に切り替えることで、ツインレイと巡り合えることになるでしょう。

すでにツインレイと出会っている場合、「2人のぶつかりは成長に必要なこと」とアセンデッドマスターが教えてくれています。運命の相手と出会えたものの、衝突してばかりなのでしょう。

しかし、これはあなたたちが高次に進むために重要なステップなのです。相手との関係が安定しないため悩んでいるでしょうが、しっかりとお互いの本音をぶつけ合ってください。それを繰り返していくことで、あなたたちの関係は高次に変化していくでしょう。

3. エンジェルナンバー「470」の金運について

「470」の金運を見ると、「上昇している金運を大切にして」と天使たちが伝えていますね。今運気が高まっているのは、あなたが前向きな気持ちで行動できているからです。

しかし、ここで気が緩んで贅沢したり、無駄遣いしてしまっては意味がありません。せっかく上昇している運気が低下してしまうからです。金銭的な執着心を持たずに、これまでと変わらない生活をしていくことで、金運の高まりがもっと良くなっていきます。

4. エンジェルナンバー「470」の仕事/転職について

「470」の仕事運では「周りの人の声に流されないようにして」と暗示しています。仕事上では大きな問題はありませんが、最近周囲の声を気にし過ぎているのではありませんか?

実はあなたに意見している人は、あなたに対する妬みから来るもの。あなたの仕事が順調に進んで行くためには、心から信じられるものは「内なる声」だと思ってください。本当に必要なアドバイスは、自身の直感を通してアセンデッドマスターが示してくれるので、決して周囲の声に惑わされないようにしてください。

「470」が示す転職運

転職に関しては、「心の声に耳を傾けると迷うことはない」という意味があります。あなたが転職をしたいと迷っているなら、心の声に従って行動してみると良いことが起こりそうです。

なぜなら今あなたの「新たなステージに進んでみたい」という願望をアセンデッドマスターが知っているからです。そのためあなたに必要な転職のチャンスを用意してくれるので、直感を通して天の声に耳を傾けて行動してみるといいでしょう。

5. 「470」の数字の意味

ここから「470」を構成する数字の意味について説明していきます。

5-1.エンジェルナンバー「4」が示す意味

「4」には「あなたには常に天使が寄り添っているので導きを求めて」という意味があります。このサインからもあなたが天使たちが味方についていることが分かりますね。

そのため困ったことがあったなら、彼らに祈りを捧げてください。そうすると聖なる導きを授けてくれるはずです。

5-2.エンジェルナンバー「7」が示す意味

「7」は「あなたが選んだ正しい道を迷わず進んで行きましょう」という意味があります。あなたが選択した道は天が保証してくれているようなものです。うれしいことに大きなチャンスもやって来ようとしているので、どんなに大きな壁が邪魔してきても、迷わず自信を持って進んでいってください。

5-3.エンジェルナンバー「7」が示す意味

「7」には「高次元の存在から重要な役割が授けられている」という意味があります。この「重要な役割」とは「慈愛に満ちた気持ちで人々に癒しを与えていくこと」です。あなたには重要な役割が授けられているので、このメッセージを受け取ったなら、このことを自覚して、困っている人に助けの手を差し伸べてあげてください。

このことからエンジェルナンバー「470」には、「あなたは正しい道を進んでいることを、高次元の意識が保証してくれている」という意味があるのです。

執筆:セラフ

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedia

 

コメント

コメントする

目次