エンジェルナンバー「711」の意味は?恋愛運・金運メッセージも解説

「711」を目にしたあなた、そしてそれがなぜだか気になってしまったあなた。

そんなあなたは、天使からの賞賛を見逃さなかった素晴らしい方です。

 

今回はエンジェルナンバー「711」についてその意味と恋愛運や金運のメッセージについて解説します


宇宙はいつも、私たちにサインを送ってくれています。
そのサインを受け取り、意味を知ることで、あなたの人生は今よりもっと豊かになっていきます。

運命の出会いやご縁に恵まれたり
シンクロニシティが日常になったり
自分の本当にやるべきこと、使命に導かれたり
夢や目標が叶っていったり

人生が驚くほど良くなっていきます。

人生を変えるサインをもっと受け取りたい方
【人生を変えるエッセンス】LINEにぜひご登録ください。

毎回200名以上が参加の大人気企画
人生を変えるブロック解放LIVE
「無料招待クーポン」もプレゼント中!


この記事の監修者 心理セラピスト 西澤裕倖が
週間エコノミストにて
セラピスト、カウンセリングを扱う企業として唯一
「2024年を牽引する40人の経営者」に選出されました。

西澤裕倖についてもっと詳しく知る


目次

エンジェルナンバー「711」の意味とメッセージ

 

エンジェルナンバー「711」が表しているのは「奇跡が現実になる」です。

 

あなたが今まで行ってきた事に対する、天使からの賞賛の数字です。

この数字を目にしたあなた、そしてそれがなぜだか気になってしまったあなた。

そんなあなたは、天使からの賞賛を見逃さなかった素晴らしい方です。

 

あなたは今まで、人生を正しい方向に歩んできた方でしょう。

ネガティブな事はあまり口にしなかったでしょう。

人生を間違った道に進めば、ネガティブな言葉ばかりが口から出て、悪い事ばかりを引き寄せてしまいます。

人生を正しい道に進むという事は、ポジティブな思考でポジティブな事を口にする事です。

そしてそれは、頭で思い描いた夢や目標を少しずつ引き寄せる事に繋がります。

 

その夢や目標が叶う瞬間の訪れを、天使が教えてくれているのがこの「711」を目にした今なのです。

 

もし今、夢や目標なんてないという方は、直感的に感じた事に従ってみてください。

「今これがしたい」「今あれが気になる」「今ここに行ってみたい」

そういった直感を大事にして、新しい事を始めるのに適した瞬間を教えてくれるのも、この「711」を目にした今なのです。

 

またこの「711」を何度も目にする、そういった縁の深い方はエネルギーが高まっている事の合図でもありますので、今までは乗り越えられなかった困難も乗り越えられるでしょう。

 

エンジェルナンバー「711」の恋愛運とツインレイについて

 

エンジェルナンバー「711」を恋愛運として見た時には「欲しいものが手に入る」といったメッセージがあります。

もしあなたが誰かに片思いをしていたり、復縁を望んでいるのなら、その恋は叶うと思って良いでしょう。

 

また、恋愛中に「711」をよく目にするような時は「あなたはお相手とどうなりたいのか」を、たくさん頭の中でイメージしてください。

「デートはこんな所へ行きたいな」「食事はこんな所へ行きたいな」「プレゼントはこんな物を渡したいな」

そういったポジティブなイメージをたくさんする事で、天使たちはよりあなたの恋を現実にするために応援してくれます。

 

どうしてもポジティブなイメージが描けない時は「そのお相手は、本当に自分が求めているお相手かどうか」を一度立ち止まって考えてみてください。

「711」のメッセージを受け取っているのにポジティブなイメージが描けないのは、誰かや何かと自分を比べたりしてそのお相手が欲しいと勘違いをしているのかもしれません。

なんだか違う気がする、そんな気持ちが湧いてくるかもしれません。

 

「711」のメッセージを受け取っている時は、いつもより敏感に自分の直感を感じ取り、信じてください。

 

「711」のツインレイからのメッセージ

 

そしてエンジェルナンバー「711」はツインレイにとっても大事なメッセージです。

 

まだツインレイに出会えていない方は「その出会いがもうすぐそこまで来ている」という合図です。

高まったエネルギーがツインレイを引き寄せています。

自分はもうツインレイには出会えないと諦めていた方も、出会いはもうすぐそこまで来ていますよ。

いつ出会ってもいいように、自分磨きをすると良いですね。

 

また、すでにツインレイと出会っている方もそうでない方にも「体の声に耳を傾ける」といったメッセージもあります。

あなたが奇跡を現実にするために使うエネルギーを、もっと効率的に最大限に使えるように体の声に耳を傾け、労わるべきだと天使が教えてくれているのです。

 

体が疲れているのに無理をすれば、心も疲れてきますよね。

せっかく「711」のメッセージを受け取っても、体も心も疲れていては高まったエネルギーを発揮できません。

 

私たちの体は毎日なんの変化もなく同じように見えますが、毎日変わっています。

その日々の変化を感じ取って、体をしっかりと労わってあげてください。

そうする事で高まったエネルギーを、ここぞという時に最大限に発揮できるのです。

 

エンジェルナンバー「711」の金運について

 

エンジェルナンバー「711」の金運は一言で言えば「上昇」と言って良いでしょう。

 

「711」のメッセージを受け取る方は、人生が正しい方向へ進んでいる方。

そして、その正しさを天使が賞賛している方なので、今までの努力などが報われ、昇給や臨時報酬、さらには思わぬプレゼントがあります。

まさにあなたのエネルギーが高まっている証拠です。

 

しかし「711」のメッセージを受け取っている方は、金運において注意点があります。

それは、感謝を忘れない事と、心の豊かさを優先する事です。

 

お金は生活をする上で必要不可欠ですから、それが入った事を喜ぶのは大事な事です。

ですがそれにとらわれ過ぎると、せっかくの天使の賞賛も台無しになってしまいます。

自分の人生が正しい方向へ進み、エネルギーが高まって金運の上昇という結果に結びついた事への感謝。

そして、それにとらわれ過ぎる事なく心を豊かに保つ事で、さらに良いエネルギーの循環が生まれます。

するとさらなる金運上昇にも繋がるでしょう。

 

エンジェルナンバー「711」の仕事/転職について

 

エンジェルナンバー「711」が示す仕事運は、良いと言えるでしょう。

 

あなた自身のエネルギーが高まっていますので、そのエネルギーを他の人にも分けてあげる、周りの人をみんな元気にしてあげる。

そんな気持ちでいつもより、人の役に立つような事をしようと心がけてみてください。

「今日は○○さんにお茶を淹れてあげた」「今日は○○さんの仕事を少し手伝ってあげた」「今日は社内に落ちていたゴミを拾って捨ててあげた」

そういった小さな事でも良いのです。

そうする事であなた自身のエネルギーはより高まりますし、あなたに課せられた使命にも気付けるでしょう。

 

また、具体的な目標を作る事でよりエネルギーを高めていく事もできますので、頭の中で色んな計画を立ててみるのも良いですね。

 

そして転職や独立をお考え中の方でこの「711」のメッセージを受け取った方は、天使からのGOサインと思って良いでしょう。

天使があなたの人生を賞賛している今こそ、自分の直感を信じて一歩を踏み出すと新しい人生が開ける合図です。

高まったエネルギーを一気に発揮してみましょう。

 

「711」の数字の意味

 

エンジェルナンバー「711」は分解すると「7」と「11」になります。

 

エンジェルナンバーのメッセージを正しく受け取るためにも、分解した「7」と「11」の意味も理解しておくと良いですね。

 

「7」の意味

「7」は直感力に優れた数字です。

そのため、たくさんの人と一緒にいると疲れやすく、一人でいるのを好む傾向があります。

しかしそれは孤独という意味の一人ではなく、自身のエネルギーを保つための行動ですので、他の人から嫌われる事はありません。

また、その優れた直感力で人との距離感を掴む事や相手の本質を見抜く事が上手いため、むしろ人から好かれる、尊敬される面が強いです。

さらに「7」と言えば虹の色など、まつわるものが多いのも大きな特徴のひとつですね。

 

「11」の意味

「11」はマスターナンバーとも呼ばれる特別な数字です。

周囲の雰囲気を敏感に感じ取れ、直感的に動く事が多く、それが周りの人からカリスマ性があると評価される。

周囲に与える影響も強く、それが意識的にではなく自然とできてしまう。

そしてゾロ目であるマスターナンバーであり、特別な数字。

なんだかついさっき聞いたものと同じような気がしませんか?

そうこの「11」という数字は「7」と同じく直感力が優れた数字なのです。

 

そう考えると「711」というエンジェルナンバーが「奇跡を現実にする」ためにも、いかに「直感を大事にしなさい」と言われているメッセージなのかと思わされますね。

 

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedia

 

コメント

コメントする

目次