ミステリーサークルの真実!日本にもある?作成者は宇宙人ではない?

ミステリーサークルの真実!日本にもある?作成者は宇宙人ではない?

今回は世界的な謎である「ミステリーサークル」についてお話しをしていきます。

 

ミステリーサークルは、一夜のうちに畑で栽培されている穀物などが倒され、円形状の模様を描く現象のことです。

とても有名なお話なので、あなたも聞いたことくらいはあるのではないでしょうか?

 

今回の記事では、そんなミステリーサークルについて、5つの説明や紹介をしていきます。

  1. ミステリーサークルとは
  2. ミステリーサークルの真相?作り方を語る2人の人物
  3. ミステリーサークルの真実に対する5つの仮説
  4. 宇宙からのメッセージを受け取る方法とは

 

この記事を読んで、あなたもミステリーサークルの謎に触れてみてください。

 


宇宙はいつも、私たちにサインを送ってくれています。
そのサインを受け取り、意味を知ることで、あなたの人生は今よりもっと豊かになっていきます。

運命の出会いやご縁に恵まれたり
シンクロニシティが日常になったり
自分の本当にやるべきこと、使命に導かれたり
夢や目標が叶っていったり

人生が驚くほど良くなっていきます。

人生を変えるサインをもっと受け取りたい方
【人生を変えるエッセンス】LINEにぜひご登録ください。

毎回200名以上が参加の大人気企画
人生を変えるブロック解放LIVE
「無料招待クーポン」もプレゼント中!


この記事の監修者 心理セラピスト 西澤裕倖が
週間エコノミストにて
セラピスト、カウンセリングを扱う企業として唯一
「2024年を牽引する40人の経営者」に選出されました。

西澤裕倖についてもっと詳しく知る


目次

ミステリーサークルとは

ミステリーサークルとは

ここからは、ミステリーサークルについての説明と、世界各地で発見されているミステリーサークルの紹介を行っていきます。

ミステリーサークルがどういうもので、どういった場所で発見されているのか、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ミステリーサークルの意味と発見の経緯

ミステリーサークルは、穀物の一部がサークル状の大きな模様を描くような形でなぎ倒されるという現象です。

ミステリーサークルの大きな特徴として、穀物が刈り取られていない、というものがあります。

ただ、根元から曲げられる形で倒され、巨大な円形の模様を描いているのです。

 

一夜にして不思議な模様を描くミステリーサークルは、謎の現象として、多くの人たちの話題になりました。

ミステリーサークルは英国を中心に世界各国で発見されており、英語ではクロップ・サークル(Crop circle)と呼ばれています。 

ミステリーサークルが最初に報告され、話題になったのは1978年のことです。

それから徐々にミステリーサークルの報告は増えていき、多い年には世界各国から1年で500以上ものミステリーサークルが報告されるようになりました。

 

 

世界各地で発見されたミステリーサークル

世界各国で発見されたミステリーサークルの中でも、とくに有名なものが5つあります。

 

  1. イギリス南西部・ドーセット州のミステリーサークル
  2. ドイツ南部・バイエルン州のミステリーサークル
  3. アメリカ・カリフォルニア州のミステリーサークル
  4. アフリカ・ナミブ砂漠(ナミビア)のミステリーサークル(フェアリーサークル)
  5. 中国・ゴビ砂漠のミステリーサークル

 

これらの5つは、王道なミステリーサークルから建造物でできた例外的なミステリーサークルまでさまざまです。

それでは、1つずつ解説していきますね。

 

 

イギリス南西部・ドーセット州のミステリーサークル

 

イギリスのドーセット州のミステリーサークルは、史上最高傑作と呼ばれるほどのものです。

2014年に出現したもので、麦畑の上に120メートルを超えるという巨大な模様が描き込まれていました。

最高傑作と呼ばれる理由は大きさだけではありません。

上の映像を見ていただければ分かると思いますが、その模様の芸術性から、とても多くの人を驚かせたのです。

このようなものを人の手で一晩のうちに完成させることは不可能であるため、宇宙人が関与している可能性がとても高いと言われています。

 

 

ドイツ南部・バイエルン州のミステリーサークル

バイエルン州ミステリーサークル

(引用:Mammendorf Bavaria Germany.)

 

2016年7月21日にドイツのバイエルン州にある畑で報告されたミステリーサークルです。

数あるミステリーサークルの中でもかなり巨大なもので、今でも多くの人がミステリーサークル見たさにこの畑を訪れているといいます。

また、畑の持ち主である農家の方がコンパスを持ってこのミステリーサークルに行ったところ、コンパスがまるで機能しなかったそうです。

多くのミステリーサークルでは、放射能が検出されたり磁場が狂ったりといった報告もされています。

そういった意味でバイエルン州のミステリーサークルは、農家の方のイタズラではなく、本物のミステリーサークルなのだと考えることができます。

つまり、宇宙人が関与しているのではないか、と考えることができるわけですね。

 

 

アメリカ・カリフォルニア州のミステリーサークル

NVIDIA_ミステリーサークル

(引用:NVIDIA公式HP)

 

2013年12月30日、アメリカ・カリフォルニア州の畑に巨大なミステリーサークルが出現しました。

有名になったキッカケは、2人の人物がミステリーサークルの動画を投稿したことです。

動画を投稿した2人は、強い光を目撃した、と証言しています。

 

しかし、実はこのミステリーサークルには仕掛人が存在していました。

それが、アメリカのGPUメーカーのNVIDIAです。

このミステリーサークルは、彼らの商品であるグラフィック処理装置「Tegra K1」の注目を集めるために作成されました。

NVIDIAがミステリーサークルの知名度と話題性を利用して、自社製品のアピールを行ったというわけですね。

 

つまりアメリカ・カリフォルニア州の巨大なミステリーサークルは、広報目的の人為的なものだったのです。

 

 

アフリカ・ナミブ砂漠(ナミビア)のミステリーサークル(フェアリーサークル)

ナミブ砂漠_フェアリーサークル

(引用:wikipedia)

 

畑ではありませんが、アフリカのナミブ砂漠でもミステリーサークルと呼ばれる円形が出現しています。

ナミブ砂漠のミステリーサークルは直径30メートル程度のサイズで、植物が生息している中、なぜか円形に土壌が露出している、ということが特徴です。

別名でフェアリーサークルという呼ばれ方もしており、多くの科学者がその謎の解明に取り組んでいます。

 

そして最近、ナミブ砂漠のミステリーサークルについては、1つの有力な仮説が発表されました。

それが、ハンブルク大学の生態学者であるノルベルト・ユルゲンス博士が唱えるシロアリ説です。

ナミブ砂漠に存在するミステリーサークルを調べたところ、すべての場所にシロアリがいることが判明しました。

シロアリは、植物の根っこを食べる習性があります。

根っこを食べられた植物は、水を吸い上げることができません。

すると地下には雨水がたまります。

そして、その雨水を根っこを食べらていない植物が吸い上げ、成長することでフェアリーサークルが発生する、というのです。

 

ただ、このシロアリ説も、確信に至る証拠は出てきていません

あくまでも有力な説という段階にとどまっています。

 

 

中国・ゴビ砂漠のミステリーサークル

 

純正のミステリーサークルではありませんが、中国のゴビ砂漠で発見された円状の建造物も、謎多きミステリーサークルとしてよく話題に挙がります。(上の動画のサムネイル画像がミステリーサークルです)

この建造物はグーグルアースによって発見されました。

中国が関与する宇宙人研究施設か、もしくは秘密の軍事施設ではないかと噂されています。

中国の陰謀説を唱える人物によると、サークルの真ん中に3基の飛行機が見えるほか、トラックや管制塔も確認できるそうです。

真相は定かではありませんが、周りに宇宙関連の施設があることから、宇宙人にまつわる建物ではないか、という意見を持つ人が多いです。

 

 

日本にもミステリーサークルはある?

世界各国で見つかっているミステリーサークルですが、実は日本にも、ミステリーサークルではないか、と言われているものがあります。

 

それが、奄美大島の海底に存在しているミステリ―サークルです。

ただ実はこちらのミステリーサークルは、とある生物の手によって作られたものであると証明されています。

奄美大島のミステリーサークルは、アマミホシゾラフグという魚によって作成されていたのです。

 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=70&v=YWtmSoimhcM

 

この動画を見ていただくとわかるとおり、奄美大島海底のミステリーサークルはとても美しい、神秘的な形状をしています。

アマミホシゾラフグのオスはメスへのアピールのために、なんとたった1匹でこのミステリーサークルを作るのだそうです。

まさに、自然界の神秘ですね。

 

 

ミステリーサークルの真相?作り方を語る2人の人物

ミステリーサークルの真相?作り方を語る2人の人物

 

実は、「私たちがミステリーサークルを作り始めた張本人だ」と名乗りでている2人の老人がいます。

それが、イギリスの「ダグ・バウワー氏」と「デイブ・チョーリー氏」です。

彼らは1991年、イギリスのトゥデイ紙で、「サークルは自分たちが作った」と告白し、実際にミステリーサークルの作成を実演してみせました。

踏み板を使って、実に起用に穀物をなぎ倒していったのです。

 

ミステリーサークルの作者が表れて以来、ミステリーサークルはイタズラによるものであるという説が一気に有力となりました。

もちろん、世界中のミステリーサークルをこの2人が作ったというわけではありません。

この2人のミステリーサークルが有名になったことがキッカケで、世界中に彼らを模倣するサークル作成チームが誕生したのです。

ミステリーサークルは、多いときで1年間に500ヵ所以上が報告されたこともあります。

しかし確かにミステリーサークルが報告され始めたころは、1年間に数か所だけというように、2人の老人だけでも十分に作成することができる数に留まっていました。

そう考えると、すべてのミステリーサークルが人の手によるものであると考えることも十分に可能なのです。

 

しかし、それでもまだ解決されない謎もあります。

 

  • ミステリーサークルを作った場所からは放射能反応が出たり磁場が狂っていたりする場合もある
  • ミステリーサークルの近辺に人が侵入したような形跡がない
  • 作物が折れずに曲がっている
  • 作物の細胞がわずかに変化している
  • 巨大なサークルを明かりもつけずに人知れず作ることは不可能である
  • 正体不明の光球が目の前で一瞬にしてミステリーサークルを作成した、という目撃証言がある

 

人の手によってミステリーサークルが作られたと仮定すると、これらの謎を解決することがまだできていないのです。

そのためミステリーサークルは、人の手によるものとそうでないものがあるのではないか、という仮説も立てられています。

つまり、イタズラでできたミステリーサークルのほかに、宇宙人が何かしらの目的で作った本物のミステリーサークルもあるのではないか、ということですね。

そう考えると結局のところ、ミステリーサークルの正体はいまだに解明されていないとも言えますね。

 

 

ミステリーサークルの真実に対する5つの仮説

ミステリーサークルの真実に対する5つの仮説

ここからは、ミステリーサークルに関して立てることができる5つの仮説について説明をしていきます。

 

  1. 地球人が作った人工物である
  2. 宇宙人が地球人に向けて発信したメッセージである
  3. UFO着陸の痕跡である
  4. 竜巻や未確認生物といった自然の力によって作成されたものである
  5. プラズマによって作成されたものである

 

これらは、「ミステリーサークルは結局誰が何のために作ったのか」という仮説ですね。

ミステリーサークルは世界中を騒がせたため、作成者の正体や目的については、今でも世界中で仮説が立てられています。

今回紹介するのは、その中でも代表的な5つです。

それではさっそく、1つずつ詳細を説明していきますね。

 

 

ミステリーサークルの仮説1.地球人が作った人工物である

ミステリーサークルの作者であると名乗り出た老人2人の話のように、すべてのミステリーサークルが人の手によって作成されたのではないか、という説が、今のところもっとも有力です。

ただし、そのすべてが老人2人のようにイタズラ目的だったのかというと、それは定かではありません。

 

たとえば、宇宙について知識のある地球人が宇宙人に向けてのメッセージとしてミステリーサークルを作ったのではないか、という説もあります。

さらに、大規模な組織としてミステリーサークルを作成した場合は、短時間で巨大なものを作成することも可能です。

畑の持ち主も組織の一員であれば、誰にもバレずに作業することだってできます。

 

それに、もしかするとその組織は、世間には公表されていない技術を利用してミステリーサークルを作っているのかもしれません。

そうすると、放射能や磁場の変化についても説明できる可能性が出てきます。

 

ミステリーサークルは、作成者として名乗りを上げた2人のように個人で作ろうとすると、解決できない謎が多くあります。

しかし、大規模な組織ぐるみで作っていると考えるなら、地球人がすべて作成しているという可能性も十分にあり得るのです。

 

 

ミステリーサークルの仮説2.宇宙人が地球人に向けて発信したメッセージである

ミステリーサークルは宇宙人が地球人に向けて残していったメッセージであるという説も、根強い支持があります。

とくに、地球人の感性とはかけ離れた不思議な模様を描いているものは、その可能性が高いのではないかと言われているのです。

宇宙人が独自の方法で作成しているからこそ、一瞬で巨大な模様を描けたり、放射能や磁場の変化が起こったりしているのではないかと考えられているわけですね。

 

また、光球が一瞬でミステリーサークルを作っていたという目撃情報もあります。

そのため、今でも宇宙人が作ったという説が根強い支持を集めているわけですね。

 

 

ミステリーサークルの仮説3.UFO着陸の痕跡である

ミステリーサークルが円形なことから、UFOが着陸した跡ではないかという説もあります。

もしそうなら、一瞬で作成されることや、放射能、磁場といった謎についても納得することができますね。

 

ただ個人的に、この説にはあまり信ぴょう性がないと思っています。

その理由が、ミステリーサークルの形が多種多様に渡るから、というものです。

もしミステリーサークルがUFOが着陸した痕跡なのだとしたら、同タイプのUFOが残す跡は同じ形になるはずですよね?

しかし、同じタイプのミステリーサークルがたくさん見つかっている、という例は聞きません。

そういった理由から私は、UFO説はあまり信ぴょう性がないのではないかと考えています。

 

 

ミステリーサークルの仮説4.竜巻や未確認生物といった自然の力によって作成されたものである

ミステリーサークルには、竜巻や未確認生物といった自然の力によって作成されたものではないかという説もあります。

 

ただ、ミステリーサークルは不思議と美しい形になっているものが多いです。

そのため個人的には、さすがに竜巻の影響というのは考えにくいのではないかと思っています。

 

しかし、奄美大島のミステリーサークル」のように、自然界の生物がサークルを作り上げたという例もあります。

もしかすると、まだ人類が見つけていない生物で、ミステリーサークルを作るような生物がいるのかもしれませんね。

 

 

ミステリーサークルの仮説5.プラズマによって作成されたものであるる

これはトンデモ論の一種ですが、ミステリーサークルはプラズマによって作成されているという説もあります。

 

プラズマとは、固体・液体・気体に続く物質の第4の状態であると定義されています。

かなり難しい話なのでさらりと説明しますが、プラズマは、荷電粒子群と電磁場が相互作用する複合系です。

粒子の運動が電磁場を変化させ、その電磁場の変化が粒子の運動にフィードバックされることでプラズマとなります。

 

そしてプラズマが発生すると、強い発光現象を起こします。

このプラズマが自然発生したことで、ミステリーサークルを作りだしたのではないかという説があるわけですね。

 

プラズマが原因なら、確かに磁場が狂ってしまったり、発光体の目撃情報があったりという部分にも納得することができます。

しかし専門家の意見としては、プラズマが原因だった場合、穀物は焼けてしまっている可能性が高いのではないか、と言われています。

そして、ミステリーサークルでは、穀物が焼かれた跡は基本的に見つかっていません。

そのため、ミステリーサークルプラズマ説は、現段階では信ぴょう性が高いものであるとは言いにくいですね。

 

 

宇宙からのメッセージを受け取る方法とは

宇宙からのメッセージを受け取る方法とは

ここからは、ミステリーサークルから宇宙のメッセージを受け取る方法をお伝えしていきます。

なぜこのようなお話をするのかというと、ミステリーサークルは宇宙人からのメッセージである、という説があるからです。

ミステリーサークルは自分たちが作り上げたと名乗り出た2人の老人が現れてからも、ミステリーサークルが宇宙人からのメッセージであるという説は根強く残っています。

もし仮にその説が正しいのなら、ミステリーサークルには何かしらの意味があるということになりますよね。

そのため、ミステリーサークルに興味があるのなら、宇宙からのメッセージを受け取る準備をしておくことが重要なのです。

 

では、どのようにすれば宇宙人からのメッセージを受け取れるようになるのか?

それは、精神的な進化を遂げることが必要になります。

 

地球は今アセンションという進化の真っ最中です。

アセンションとはスピリチュアル的な進化のことで、このアセンションを完了することができれば、人間の精神は今より上の次元に行けると言われているのです。

そして精神の次元が上昇すれば、地球より次元が高い宇宙とチャンネルが合います。

つまり宇宙からのメッセージを理解できるようになる、ということですね。

重要な進化である「アセンション」については別記事で詳しくまとめていますので、そちらの方もぜひ参考にしてみてください。

⇒アセンションとは?今すでに始まっている次元の上昇

 

そして、そうなってくると次に出てくるのは、「どうすればアセンションできるの?」という疑問です。

実はアセンションは、地球人類の全員ができるわけではありません。

自分の精神と向き合い、自分自身を理解できた人だけが、精神的に成長し、アセンションすることができるのです。

 

そして、アセンションで重要になってくるのが、人の精神の深層に位置する「潜在意識」の存在です。

潜在意識は普段は自覚できない意識なのですが、人の意識の97%を占めるという、意識の本体にして本音の部分でもあります。

思考となって表れる表層の意識や行動や、実はこの潜在意識によって決定づけられているのです。

 

たとえば、嫌いな人を目の前にすると、どうしてもうまく笑えなかったりしませんか?

穏便に済ませるために笑っておきたいのについつい嫌な顔をしてしまう、というのは、潜在意識に刻み込まれている「その人が嫌い」という思いがあなたの表層の意識に強い影響を与えているからこそ起こります。

 

これが「潜在意識の影響力」です。

そして、この潜在意識と向き合い、自分のコントロール下に置くことができれば、人は精神的に成長し、アセンションすることができるようになるというわけですね。

 

現在未知リッチでは、この潜在意識と向き合い、コントロールするためのメール講座を無料配信中です。

潜在意識を自分自身の意思で書き換えることができるようになれば、人生は驚くほど良い方向に向かいます。

現に、1万人を超えるメール講座の読者さんからは、「収入が2倍になった」、「恋人ができた」というような嬉しい声も届いているのです。

メール講座の名前は、「潜在意識で人生を書き換えるメール講座」といいます。

このメール講座は、潜在意識を書き換えて人生をより良くしたいという人はもちろん、潜在意識について学びたいという人にもぜひ受けて欲しい内容です。

無料で簡単に受けることができますので、自分の精神を成長させるためにも、ぜひチェックしてみてください。

⇒3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

 

自分の潜在意識と向き合い、アセンションすることができたなら、人の精神は今ある当たり前から解き放たれ、次のステージに向かいます。

そうなれば、ミステリーサークルの謎も理解できるようになるかもしれませんね。

 

 

【まとめ】ミステリーサークルにはまだまだ謎が多い

【まとめ】ミステリーサークルにはまだまだ謎が多い

今回はミステリーサークルの謎について説明をさせていただきました。

ミステリーサークルは世界各地で見つかっている、未だに謎多き現象です。

そしてその名のとおり、ミステリアスな魅力を持った現象でもあります。

 

  • ミステリーサークルはすべて人工物なのか?
  • ミステリーサークルには宇宙人が関与しているのか?
  • ミステリーサークルを作り出す未確認な自然現象があるのか?

 

などなど、ミステリーサークルにまつわる謎と興味は尽きません。

今回の記事ではそんなミステリーサークルについて、5つの代表的な仮説を紹介しています。

ぜひ、そちらの方も確認してみてください。

⇒ミステリーサークルの真実に対する5つの仮説

 

そして、5つの説の中でも根強い支持を集めているのが、ミステリーサークルは宇宙人からのメッセージであるという説です。

宇宙人が私たちに何かを伝えようとしてあのようなサインを残していっているのだ、と言われているのです。

仮にミステリーサークルが宇宙人からのメッセージであったとしたら、私たちはそのメッセージを受け入れる準備をしなければいけません。

そうしないと、宇宙人が何を伝えてくれているのか、理解することができないからです。

その辺りの話についても今回の記事でしていますので、ぜひ読み返してみてください。

⇒宇宙からのメッセージを受け取る方法とは

 

ミステリーサークルは、世界的にとても有名な不思議現象です。

しかし、その真実を知る者はほとんどいません。

そんなミステリーサークルの謎に思いをはせ、その魅力を存分に感じてみましょう。

もしかすると、宇宙人からの重要なメッセージに気づけるときがくるかもしれませんよ。

 

 

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedia

 

コメント

コメントする

目次