エンジェルナンバー「203」の意味は?恋愛運・金運メッセージも解説

エンジェルナンバーは私たちに色々な気付きを与えてくれます。なぜならこの数字は、高次次元の存在・アセンデッドマスターや天使たちから発信されるスピリチュアルサインだからです。

 

人生の中ではさまざまな出来事が起こりますが、困った時や悩んでいる時にエンジェルナンバーが救ってくれるのです。そこで今回は数あるナンバーの中で「203」という数字について解説していきましょう。


今あなたの目の前に来ている様々なサインを、もっとあなたの人生に活かしていきませんか?

・最近シンクロニシティがよく起こる
・繰り返し目にする数字や言葉がある
・最近、人生の流れが変わった気がする
・スピリチュアルなことに興味を持ち始めた

など、人は日常の小さなところで、人生の大切なサインを受け取っています。

これらのサインの答えや、人生への活かし方は
あなたの潜在意識が知っています。

シンクロニシティを日常にし
もっと人生を豊かにしていく方法を

読者1万人以上
【潜在意識で人生を書き換える】
37日間の無料メール講座
でお伝えしています。

大手書店3店舗 週間ランキング1位
京都新聞掲載
アマゾン評価★4.0
 の大好評書籍
『凡人がお金持ちになるための10の秘密』
1章85ページ分も合わせてプレゼント中


ぜひ、あなたの人生をより豊かなものにして下さい。


目次

1. エンジェルナンバー「203」の意味とメッセージ

まずはエンジェルナンバー「203」の基本的な意味について見ていきます。

 

「あなたが正しい道を進んでいくことができるのは、常にアセンデッドマスターと繋がっているためです」

これが「203」が示す基本的な意味になります。アセンデッドマスターは、昔この地球上で数々の奇跡や偉業を成し遂げてきた偉人・聖人の魂。彼らは今でも超意識体となり、私たちの霊的進化を促しているのです。

あなたが祈りを通して彼らと強い繋がりを持っていることを天使たちが告げており、そのおかげで宇宙の慈愛に満ちた神聖なエネルギーで満たされているのです。あなたの成功体験は、アセンデッドマスターの支えに基づいたものであることに感謝してください。

これからも変わらず感謝の気持ちを持って祈り続けることで、これからも天からの恩恵が永続的にもたらされていくことでしょう。

あなたは気付いているはずですが、周りで起きている数々の奇跡は、アセンデッドマスターの恩恵があってのこと。そのため常に彼らに見守られていることに感謝しつつ、意識をポジティブにしておくことで、理想通りの未来を引き寄せることができるのです。

2. エンジェルナンバー「203」の恋愛運とツインレイについて

次にエンジェルナンバー「203」が示す恋愛運について見ていきましょう。天使たちは「自分の感情のまま相手を責めてはいけない」と言っています。パートナーと喧嘩になった時、どうしてそのようなことになったのか、頭を冷やして振り返ってみてください。

2人の間で考え方に相違があったのか見つめ直してみる必要がありそうです。恋人をネガティブな価値観で見てはいけません。

今のあなたは最初から疑いの目で相手を見ているのでしょう。もっと前向きな気持ちを持ちながら、深い愛情の目で接していくことが大切です。どんな状態であっても穏やかに話し合う努力を怠ってはいけません。

いがみ合うのではなく、気持ちを楽にして物事を捉えてみると、思ったよりも簡単に疑問が解消していくはずです。恋人と一緒に過ごせているのは、アセンデッドマスターから贈られた奇跡。それに感謝して今の縁を大事にしていくことが、恋愛運を高めていくことになるのです。

2-1.片思いの人に「203」が示す意味

あなたが片思いをしている場合、「203」は「片思いがうれしい形に進展していく」ということを暗示しています。このメッセージには「新たな進展」という意味も含んでいるため、意中の相手との関係でうれしいことがありそうなのです。

思いを叶えるためには、あなたに不足しているものを補う必要がありました。しかし、この片思いで辛いことを経験したことで成長してきたのです。その結果、あなたはこの思いを成就させるための準備が完了して、状況を好転させることができるのだ思ってください。

成長したあなたに対して、アセンデットマスターと天使たちがサポートしてくれるので、まもなく片思いの相手からアプローチされることになるでしょう。

2-2.復縁を願う人に「203」が示す意味

復縁を考えている人に対しては、「あなたが成長することが復縁を実現させることになる」ということを示しています。恋人と別れてしまったことで、悲しみに暮れて過去の思い出を引きずったままの状態になっているあなた。

エンジェルナンバー「203」は「新しい世界に移行していく」という意味合いがあるため、直ちにそのネガティブな感情を捨て去らなければなりません。別れた原因を振り返り、一体自分の何が悪かったのか反省してみるのです。そのことであなたが新しい自分に生まれ変わり、これからの状況が大きく変わっていくでしょう。

別れ悲しみに嘆き続けているだけでは、決して復縁することはできません。すぐに自分の欠点を克服してポジティブな思考を持つようにしていきましょう。それができれば、別れた頃と全く違ったあなたを見て、元恋人も考えを新たにするはずです。

2-3.ツインレイに「203」が示す意味

双子の魂であるツインレイに会っていない場合、「運命の出会いがまもなく訪れる」というメッセージが示されています。今あなたはツインレイに会いたいという気持ちが非常に高まっているはず。しかし、天使たちは「何もせずにゆったりした気持ちで待っていて」と告げています。

これから自分でも驚くくらいに、あなたが望んでいる出会いのチャンスが次々にやってくるはず。あなたから行動を起こさなくても、高次元の存在たちの力によって、2人の出会いが刻一刻と近づいているのです。

 

すでにツインレイと知り合っているなら、「自己主張をし過ぎない」ということを天使たちがあなたに注意喚起しています。どうもあなたは主導権を握ろうとしているみたいですね。また、ツイン相手も同じことを考えているようです。そのため2人がいつも衝突してばかり。

 

とは言っても、2人ともツインレイとしての関係を真剣に考えているので、決して間違った感情を持っているわけではありません、時には相手に譲ることも必要。そうすることでお互いの雰囲気がずいぶん変わっていくでしょう。

3. エンジェルナンバー「203」の金運について

エンジェルナンバー「203」の金運では「徐々に運気が高まっていく」という意味があります。但し、運気が変化していく時、一時的に金運が下がることがあるかもしれません。

これは良い方向へ向かうためのデトックス現象だと思ってください。その状態を抜け出したなら、徐々に金運が回復して上昇傾向に変化していきます。

4. エンジェルナンバー「203」の仕事/転職について

仕事運では「大きな成功を収める」という暗示が出ています。これまであなたがコツコツと積み上げてきた努力が実を結ぶのです。今のあなたには、アセンデッドマスターが偉大な力を貸してくれるので、このまま努力の手を止めないでください。

「203」が示す転職運

転職運では、「これまでのキャリアを整理してみて」という意味があります。このメッセージの意図は、「これまであなたが積み上げてきた実績を振り返り、どんな経験やノウハウを蓄積しているかを再確認する」ということです。

そうすることで転職する場合にそれをアピールすることが可能。言い換えれば、今のあなたは転職しても、必ず道が開けてくると思っていいでしょう。

 

5. 「203」の数字の意味

エンジェルナンバー「203」は「2」「0」「3」で構成されているので、これらの数字の意味を理解することで「203」の理解も深まってくるのです。

5-1.エンジェルナンバー「2」が示す意味

「2」は「高次元の存在を信じることがあなたの祈りを具現化する」という意味になります。天使たちがあなたの思考パワーを高めるように宇宙の神聖なエネルギーを送ってくれています。そのためあなたの真の願いを現実化していくのです。

5-2.エンジェルナンバー「0」が示す意味

「0」には「高次元の存在があなたに宇宙のパワーを送っています。彼らに意識を向けてください」

 

「0」は「始まり」と「終わり」を象徴しており、無限のシンボルでもあります。このことから全てを包み込む高次元の存在そのものを示しているのです。

 

この数字を目にしたあなたは、まさにアセンデッドマスターと1つ。彼らからの波動を感じて高い境地になることが大切です。

5-3.エンジェルナンバー「3」が示す意味

「3」には「アセンデッドマスターが近くで見守っている」という意味があります。そのため何事も心配することなく、ポジティブな気持ちで進んで行きましょう。

 

このようなことからエンジェルナンバー「203」は、「正しい道を進んで行けるのは、常にアセンデッドマスターと繋がっているため」というように解釈できるのです。

 

執筆:セラフ

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedeia

 

コメント

コメントする

目次