今すぐできる!部屋を浄化して運気を呼び入れる3つの方法

今すぐできる!部屋を浄化して運気を呼び入れる3つの方法

「なんだか最近うまくいかない」「イライラするし、いまいち体調がよくない」と感じること、ありませんか?

それは、もしかしたら、部屋に良くない氣が溜まっているからかもしれません。

部屋を掃除したり、盛り塩などのパワーのあるものを置くことで部屋が浄化され、運気は変わります。

 

そこで今回は、

  1. 掃除する
  2. パワーのあるものを置く
  3. 香りをくゆらせる
  4. 柏手(かしわで)を打つ

について、簡単に部屋の浄化が出来る方法をご紹介します。

 

部屋の氣の流れを良くして、運気を変えていきましょう。

 


宇宙はいつも、私たちにサインを送ってくれています。
そのサインを受け取り、意味を知ることで、あなたの人生は今よりもっと豊かになっていきます。

運命の出会いやご縁に恵まれたり
シンクロニシティが日常になったり
自分の本当にやるべきこと、使命に導かれたり
夢や目標が叶っていったり

人生が驚くほど良くなっていきます。

人生を変えるサインをもっと受け取りたい方
【人生を変えるエッセンス】LINEにぜひご登録ください。

毎回200名以上が参加の大人気企画
人生を変えるブロック解放LIVE
「無料招待クーポン」もプレゼント中!


この記事の監修者 心理セラピスト 西澤裕倖が
週間エコノミストにて
セラピスト、カウンセリングを扱う企業として唯一
「2024年を牽引する40人の経営者」に選出されました。

西澤裕倖についてもっと詳しく知る


目次

1. 掃除する

掃除する

部屋を手っ取り早く浄化したいとき、まずすべきことは空気の入れ替えです。
そして、基本は掃除。きれいに掃除した後は、清々しい気持ちになりますが、浄化という意味でも掃除はとても有効です。

 

1.1 換気をする

重苦しい空気を一掃するには、まず換気です。窓を開けて空気を入れ替え、部屋に溜まったネガティブなエネルギーを外へ追い出しましょう。

 

また、日光や月の光も浄化作用があります。月光はパワーストーンを浄化するときにも用いられ、有名です。

 

朝や昼間掃除をするときは日光を、夜はカーテンを開けて室内に月光を取り入れるだけでも浄化が出来ます。

 

1.2 整理整頓をする

物がごちゃごちゃしていると、空気の通りが悪くなり、氣が停滞しがちになります。
ホコリを溜まりにくくするためにも、空気の流れを良くし、整理整頓をしましょう。

 

1.3 掃除機をかける

部屋の隅々まで掃除機をかけて、細かいごみを取り除きましょう。細かいごみはホコリとなって湿気を吸収し、カビや良くない運気がたまる原因にもなります。

 

1.4 水ぶきをする

掃除機でごみを吸い取ったら、水ぶきをします。家具や電気の傘、テーブルやいすなど、拭けるところは水拭きしましょう。

 

水には浄化作用がありますが、塩をごく少量入れると、更に効果が上がります。もし、ベタベタが気になるようなら、塩入の水で水拭きして浄化した後、普通の水だけでぞうきんを絞って拭きましょう。

 

1.5 布ものも洗濯しよう

部屋にかかっているカーテンやラグなども、洗えるものは洗い、洗えないものは天日干しにしたり、除菌スプレーなどで綺麗にしましょう。また、衣類も時々は虫干しするなどして、カビ対策をすると良いです。

布は氣がたまりやすいので、普段よく使う枕カバーやシーツなどは、こまめに選択しましょう。

 

 

2. パワーのあるものを置く

パワーのあるものを置く

盛り塩や観葉植物、パワーストーンなど、浄化作用のあるものの力を借りて、お部屋を浄化する方法もあります。

 

2.1 盛り塩

塩は、昔から浄化作用があるとされています。
お葬式のあとに、服の上から塩を撒きますよね。また、相撲の取り組みの前に塩をまくのも、元々はお清めのために撒いたとされています。

 

小皿に塩を盛って、部屋の四隅や玄関などに置いておきます。塩が結界を張って、空気を浄化してくれます。

 

塩は天然の粗塩がよく、2週間に1度は交換してください
天然の粗塩は、コンビニや100円ショップでも購入することが出来ます。

 

2.2 観葉植物を置く

観葉植物は、二酸化炭素を吸って、酸素を出し、文字通り空気を浄化してくれます。また、緑色は気持ちを穏やかにする働きがあるため、癒し効果もあります。

 

比較的育てやすい観葉植物にはポトスやパキラ、空気を浄化する力が強いと言われるサンセベリアなどがあります。

 

2.3 パワーストーンを置く

パワーストーンは様々な種類があり、石によって役割が変わります。万能選手は水晶で、置いておくだけで部屋の浄化や運気の上昇をしてくれます。

 

パワーストーンは時々浄化が必要です。パワーストーンの浄化は日光や月光に当てる、流水で洗う、乾燥セージを焚く方法などがあります。

 

 

3. 香りをくゆらせる

香りをくゆらせる

良い香りにはリラックス効果やリフレッシュ効果があるだけでなく、浄化作用もあります。
お寺でお香を焚くのは浄化のためですし、西洋では古くから、オレンジにクローブを差し、ドアにつるして魔除けにしていました。

 

アロマオイルを使うなら、お手軽にできるアロマディフーザーなども売っています。天然100%オイルを使うと、より効果があります。

 

空気を浄化するアロマオイルは、シダーウッドやペパーミント、レモンなどですが、どのアロマオイルでも効果はあるので、自分の好きな香りを探してみてはいかがでしょうか。
(てんかんなどの神経性疾患を持つ人や妊婦さん、高齢者、アレルギーを持つ人などはアロマオイルによっては禁忌があります。購入する際は、お店の人に聞くなどして確かめましょう)

 

お香は手軽なものならスーパーなどでも手に入れることができます。
火の取り扱いには十分に注意して、換気をしながら使いましょう。

 

 

4. 柏手(かしわで)を打つ

柏手(かしわで)を打つ

神社などでお参りするときにする「柏手」。家の中でも柏手を打つと、浄化効果があります。

やり方はとてもシンプル。パンパンと大きな音で、しっかり両手のひらを打ちましょう。音は振動によって空間を浄化する効果があります

 

 

5. まとめ

まとめ 浄化

お部屋の浄化には、手軽にできることがたくさんありますね。

まずは基本の掃除、そして塩やパワーストーンなどの力を借りる方法。
香りはリラックス効果の他にも空間を浄化したり魔除けしたりする働きがあります。

自分に合った方法で、お部屋の浄化をして運気を呼び入れてみてはいかがでしょうか。

 

未知リッチ

 

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedia

 

コメント

コメントする

目次