意外な幸せの前兆まとめ!四つ葉のクローバーや虹のスピリチュアルな意味を解説

【保存版】意外な幸せの前兆まとめ

昔から幸せの前兆として、世界各国で色々なジンクスがあります。

四葉のクローバー、流れ星、エンジェルナンバーなど、ラッキーサインとしてよく知られていますが、見つけると嬉しくなりますね。

今回は、

  1. 四つ葉のクローバー
  2. 流れ星を見る
  3. 虹を見る
  4. 天国のはしごを見る
  5. 落雷の瞬間を見る
  6. エンジェルナンバー
  7. 蝶やトンボを見る
  8. 爪に星が入る

など、色々な幸せの予兆として信じられているジンクスをご紹介します。

 

あなたの周りにあるラッキーサインを見つけてみてください。

 


今あなたの目の前に来ている様々なサインを、もっとあなたの人生に活かしていきませんか?

・最近シンクロニシティがよく起こる
・繰り返し目にする数字や言葉がある
・最近、人生の流れが変わった気がする
・スピリチュアルなことに興味を持ち始めた

など、人は日常の小さなところで、人生の大切なサインを受け取っています。

これらのサインの答えや、人生への活かし方は
あなたの潜在意識が知っています。

シンクロニシティを日常にし
もっと人生を豊かにしていく方法を

読者1万人以上
【潜在意識で人生を書き換える】
37日間の無料メール講座
でお伝えしています。

大手書店3店舗 週間ランキング1位
京都新聞掲載
アマゾン評価★4.0
 の大好評書籍
『凡人がお金持ちになるための10の秘密』
1章85ページ分も合わせてプレゼント中


ぜひ、あなたの人生をより豊かなものにして下さい。


目次

1. 四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバーは幸せの前兆としては定番中の定番ですね。
四つ葉のクローバーは世界共通とも言われるジンクスですが、Wikipediaによると、普段見られる三つ葉のクローバーが突然変異したものが、四つ葉のクローバー。

 

四つ葉のクローバーはなかなか発生しないため、見つけた者には幸運が訪れるという伝説があります。起源はヨーロッパです。

 

四つ葉の4は、十字架に見立てられ、意味のあるものとされました。また、4つの葉が東西南北を表し、中心では四大守護霊が一つに統合するという、世界のシンボルという捉え方もあります。

 

17世紀のヨーロッパでは、「悪魔は幸せの絶頂のときほどつけ入ってくる」という考えから、結婚式の花嫁は四つ葉のクローバーをまき散らして、邪霊を払ったとする話もあります。

 

ヨーロッパでは四つ葉だけでなく、実は三つ葉もラッキーアイテムです。3という数字はキリスト教の三位一体に由来し、3つの存在がそれぞれ独立しつつも、お互いに助け合う、内在しあうという考えです。

 

初めに三つ葉のクローバーに目をつけたのは、アイルランドにキリスト教を布教した聖パトリックという人物だと言われています。聖パトリックが、現地の人達から愛されていた三つ葉植物を三位一体になぞらえて上手く布教活動に取り入れたという説が有名です。

 

 

2. 流れ星を見る

流れ星を見る

流れ星を見たら、消えないうちにお願いごとをすると願いが叶う、という話も誰もが知っているものです。では、流れ星にお願いすると、なぜ願いが叶うと言われているのでしょうか?

 

昔、流れ星は神様が地球の表面から、人々をのぞき見している時に起こっているものだと考えられていました。だから、神様が覗いている間にお願い事をすれば、きっと叶えてもらえると思ったのでしょう。

 

 

3. 虹を見る

虹を見る

虹の光線は7色に例えられています。カラフルで見ただけで楽しくなり、幸運を呼ぶような気がしますね。虹は「神様の喜び」、「天からの贈り物」とも言われます。

 

虹の根元では、とてもパワフルなことが起こると信じられており、そこに到達することが出来れば、長年の夢を叶えられると考えられています。

 

また、虹を見るとチャンス到来、将来に希望が持てる印。特に、ダブル・レインボーを見ることができたら、スペシャルな出来事があなたを待っている予兆です。

 

ヨーロッパでは、右肩越しに虹を見たら夏に、左に見たら冬に、恋がやってくると言われています。

 

また、虹の7色はチャクラを意味するという考え方もあります。
人はチャクラを開くことで、体内と外界のエネルギーを入れ替えて浄化を行うということから、虹は浄化を意味します。

※チャクラについて詳しい説明は「7つのチャクラを開いて人生を好転させる方法!」の記事をお読みください。

 

中国では、虹は空に住む蛇、または龍とみなされていたそうです。
虹という漢字のつくり、「工」は、天と地を結ぶ形を表し、天と地を結ぶ蛇とも言われています。

 

 

4. 天国のはしごを見る

天国のはしごを見る

雲の合間から太陽光線が差す現象を、「天国のはしご」と言い、ラッキーサインとされています。雲の隙間から光が差しこむ様子は、何とも神秘的で神々しく、幸せなことが起こるのでは?と思ってしまうのも納得です。

sky-1494656_640

天国のはしごの他に、天国の階段、光芒などとも呼ばれ、画家レンブラントが好んで使用したため、「レンブラント光線」とも言われているとのこと。

 

 

5. 落雷の瞬間を見る

落雷の瞬間を見る

偶然雷が落ちる瞬間を見ることが出来ると、ギャンブルでツキが巡ってくるサインだと言います。これは、インディアンの言い伝えだそう。

 

落雷の瞬間は、めったに見ることができないため、そのエネルギーの大きさから言い伝えられたのかもしれませんね。落雷を見てから、向こう30日間はついていると言われています。

 

 

6. エンジェルナンバー

エンジェルナンバー

エンジェルナンバーは連続した数字のことで、777や、222などです。エンジェルナンバーにはそれぞれ意味があり、天使からのメッセージと言われています。

 

※エンジェルナンバーを詳しく知りたい方は「知らなきゃ損!天からのメッセージ、エンジェルナンバーの意味」の記事をお読みください。

 

 

 

7. 蝶やトンボを見る

蝶やトンボを見る

蝶は一般的に、あなたにとって大切な人がもうすぐ訪れることを意味します。
明るい色の蝶は恋愛に関すること、黒い蝶ならビジネスに関することと言われています。

 

また、スピリチュアルの世界においても、蝶やトンボは神様が見ていることを意味し、幸運の前兆と言われています。

 

 

8. 爪に星が入る

爪に星が入る

爪に小さな白い点が見つかることがあります。これを星に見立て、「爪に星が入る」と言い、幸運を呼ぶ前兆とされています。

 

一般的には白い点が爪にある間が、その人の幸運の時期だと言われています。
また、どの指に出来たかによっても意味が変わってきます。

  • 親指―恋人ができる、結婚する
  • 人差し指―願い事が叶う
  • 中指―旅行や引っ越しに吉兆
  • 薬指―名誉や富を得る、良い結婚相手に巡り合える
  • 小指―金運アップ、開運

 

 

9. その他

その他

そのほかにも、たくさんのジンクスがありますが、その一部をご紹介します。

  • 耳がかゆくなる→誰かがあなたの良い噂話をしている
  • 右足首がかゆくなる→金運が上昇する
  • 鳥のフンが降ってくる→運がつく、恵みを授かる、金運が上昇する
  • 蜘蛛の巣に自分のイニシャルを見つける→お金や運を引き寄せる
  • 赤いバラの夢を見る→恋が叶う、恋がやってくる

 

 

10. まとめ

まとめ ジンクス

色々な幸せの前兆をご紹介しましたが、いかがでしたか?昔から、自然現象を中心に世界各地で信じられてきたのですね。

 

ラッキーサインは、それなりに根拠のあるものや根拠のないものなどさまざま。ただ、幸せの前兆は見つけると嬉しくなるので、信じると気持ちが豊かになるかもしれません。

 

未知リッチ

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedeia

 

コメント

コメントする

目次