先祖の因縁を断ち切る5つの方法!人生が暗いのは先祖・家系の因縁かも?

Ancestor-fate

あなたの人生がうまくいかなかったり、あなたの身内に不幸が続いたりする時には、家系(先祖)の因縁があるといわれています。

先祖の因縁と言われても、目に見えるものでもないので信じられないという人も多いですよね。

けれど、

  • 人生がうまくいかない
  • 嫌なことばかり起きる
  • 病気や怪我が続く

こんな風に感じている人の先祖や家系を辿っていくと、かなりの確率で因縁があるのです。

 

もし、あなたが今の自分に満足できないのが先祖の因縁が原因だとしたら、その因縁を解消したくはないですか?

 

そこで今回は

  1. 先祖の因縁があるかを知るためには?
  2. 先祖の因縁とは?
  3. 先祖の因縁を断ち切るための方法

この3つをお伝えしていきます。

最後までお付き合いいただければ、先祖の因縁を解消するための方法を知ることができますよ。

 


宇宙はいつも、私たちにサインを送ってくれています。
そのサインを受け取り、意味を知ることで、あなたの人生は今よりもっと豊かになっていきます。

運命の出会いやご縁に恵まれたり
シンクロニシティが日常になったり
自分の本当にやるべきこと、使命に導かれたり
夢や目標が叶っていったり

人生が驚くほど良くなっていきます。

人生を変えるサインをもっと受け取りたい方
【人生を変えるエッセンス】LINEにぜひご登録ください。

毎回200名以上が参加の大人気企画
人生を変えるブロック解放LIVE
「無料招待クーポン」もプレゼント中!


この記事の監修者 心理セラピスト 西澤裕倖が
週間エコノミストにて
セラピスト、カウンセリングを扱う企業として唯一
「2024年を牽引する40人の経営者」に選出されました。

西澤裕倖についてもっと詳しく知る


目次

先祖の因縁があるかを知るためにやるべきこととは?

Know-the-ancestors' ties

あなたに先祖の因縁がついているかどうかを知るためには、まずあなたの先祖について知る必要があります。

  • 祖父母

くらいまでは知っていても、その先の先祖については知らないという人も多いですよね。

 

そのため、まずやって欲しいことは

  1. 家系図を作る
  2. 不幸の原因が自分にないかを考える

この2つです。

そもそもあなたに先祖の因縁がないのであれば、詳しく知る必要もありませんよね。

けれど、あなたに先祖の因縁があるのであれば、「どんな因縁があるのか」と「誰の因縁なのか」を考える必要があるので、その方法について解説していきます。

 

家系図をつくる 

もしかして、先祖の因縁があるのかも? と感じた場合は、まず家系図を作りましょう。

家系図

家系図を作る理由は、どんな人が先祖にいるのかや先祖がどのような行いをしているのかを知ることにつながるから。

私たちと全く関わっていない先祖であっても、よくない行動をとっていた人がいれば、その因縁が私たち子孫にも影響してしまうといわれています。

 

因縁のわかりやすい兆候としては

  • 離婚家系
  • 早死にする家系
  • 子孫繁栄しない家系

などですよね。 先祖の因縁の不思議なところは、全てのきょうだい平等に因縁が降りかかるとは限らないところです。

一説によると、縦横の法則というものがあり、

  • 曽祖父(曽祖母)の因縁は長男(長女)
  • 祖父(祖母)の因縁は次男(次女)
  • 父(母)の因縁は三男(三女)

に行くといわれています。

縦横の法則

先祖の男性の因縁は男性に、女性の因縁は女性に行くと考えられているのです。

つまり、家系図を作ることで、自分に降りかかっている因縁は誰のもので、特に供養するべき相手は誰なのかが分かるということ。

そして、代々の夫婦仲がよければいい影響があり、夫婦仲が悪ければ悪い影響が大きく降りかかるともいわれています。

 

自分にどのような因縁が降りかかっている可能性があるのかを知るためも、まずは家系図を作り先祖のことを知ることから始めましょう。

家系図を自分で作るのは大変だという人は、専門の業者もいるのでお願いするのも一つの方法ですよ。

 

自分に要因がないかを考える

先祖の因縁を疑う前に、自分自身に原因がないかも考える必要があります。

自分に要因がないかを考える理由としては、全てを先祖の因縁としてしまうと問題解決にならない場合があるからです。

指で×を作る医者

例えば、暴飲暴食が続いている人が「どうも体調がおかしい。先祖の因縁に違いない」となってしまったらどうでしょうか?

 

たとえ先祖の因縁も関係していたとしても、そもそもの暴飲暴食を治さない限り、体調不良は消えませんよね。

そこを見ずに、先祖の因縁だと決めつけてしまうのは、問題の解決を遠ざけてしまうため大変危険なのです。

なので、先祖の因縁を疑うような出来事があった場合には、自分の行動にも何か原因がないかどうかを考えてください。

そして、少しでも思い当たる行動があるのであれば、自分の行動を見直しましょう。

 

先祖の因縁とは具体的にどういうもの?

What-is-the-cause-of-ancestors

先ほどからお伝えしている「先祖の因縁」をすごく簡単にいうと、あなたの先祖が人に恨まれるようなことをしていたり、誰かを強く恨んでなくなっていたりすることです。

それらの因縁には、

  1. 霊的要因
  2. 先祖要因
  3. 肉体や精神的不安

この3つがあるといわれています。

 

先祖からあなたが受け継いでいる因縁がどれに当たるのかを知ることで、因縁の解消方法の糸口を掴むことにも繋がります。

できるだけわかりやすく一つ一つ解説していきます。

 

霊的因縁 

先祖の因縁の中で、最も影響が大きいといわれるのが霊的要因です。

霊的因縁の理由は、恨みや苦しみや憎しみなど様々ですが、先祖に向けられた喜怒哀楽が私たち子孫にまで影響してくるといわれています。

たくさんの手

少し怖い話になってしまいますが、人から恨まれた人は変死するといわれています。

 

変死とは、事故死や溺死など「自然に亡くなったわけではない場合」のことを指します。

一つの家系で変死があった場合、その子孫にまで変死の可能性があるといわれているのです。

変死を引き起こす大きな感情は、恨みです。

 

「あの人に恨まれてみよう」と思って恨みを買う人はおそらくいないですよね。

それなのに恨まれてしまうということは、相手が納得できない行動をとっているからです。

お金の問題にしても仕事の問題にしても、相手が納得できていないのに、あなたの都合で物事を進めてしまうと、恨みとして遺恨が残りやすいですよね。

そうならないためには、相手の不平不満をしっかりと受け止め、恨みの感情とならないように、しっかりと向き合う必要があります。

 

もし、すでに霊的因縁が降りかかっているのであれば、世の中のために一生懸命生きるしか、霊的因縁を解消する術はないと考えれているのです。

霊=お払いと考えがちですが、まずはお払いの前に先祖供養や自分自身の行動を見つめ直しましょう。

因縁の発端は先祖かもしれませんが、あなたの行動次第で問題を大きくしてしまう可能性も十分にあります。

 

先祖の生き方が、私たち子孫にまで影響しているとされているのが、霊的因縁なのです。

自分の因縁を解消するための善行が、あなたの子孫へ因縁を残さないことにもつながっていきますよ。

 

先祖因縁 

先祖の行いが、そのまま子孫に返ってくることを先祖因縁といいます。

先祖の起こしたあまりよくない行動によって、人や動物に出てしまった被害が、そのまま子孫にかえってきている状態。

悩む女性

「自分には関係ない」と思いがちですが、血縁というのはとても強いつながりなので、悲しいことに無関係とは言えないのです。

先ほど紹介した「霊的因縁」と「先祖因縁」の違いは、行動が起因となっているか、相手の感情が起因となっているかの違いです。

先祖因縁は、先祖が例えば動物を殺したり、何か悪い行いをした結果重病で苦しんで無くなったりした場合に降りかかってきます。

 

先祖が動物を殺していれば、それと同じような死に方を子孫がしてしまうともいわれているのです。

そして、重病で亡くなった先祖の魂が成仏できずに子孫を頼ってしまえば、その頼られた子孫も同じ病で亡くなる可能性が非常に高いのだそうです。

先祖因縁を解消するには、長期の浄化が必要で、今日明日という短期間でどうこうなるものではありません。

 

「自分には関係ないことで自分が不幸になるなんて理不尽だ」と考える人も多いですし、その気持ちはとてもよくわかります。

けれど、この考えそのものが先祖因縁を大きくしているともいわれているのです。

先祖の因縁を発見した場合には、難しいことですが一旦は因縁を素直に受け入れ根気よく供養をしていくしかありません。

たとえ先祖の霊だとしても、浮かばれない霊に取り憑かれると子孫はどんどん不幸になります。

この負の連鎖を引き起こしてしまうのが、先祖因縁だといわれています。

 

肉体(精神)的不安 

肉体または精神的因縁というのは、いわゆる遺伝といわれているものです。

私たちは100%先祖からの遺伝子でできています。

そのため、先祖から受け継いだものでマイナスなものももちろんあり、そのことを先祖からの肉体的または精神的因縁と呼んでいるのです。

DNA

肉体的なものは、先祖から受け継いだものですから、どうすることもできません。

  • ガン家系
  • 毛髪が薄い
  • 背が低い
  • 太りやすい

このような遺伝的特徴が、先祖供養をすることでなくなることは考えにくいですよね。

 

そのため、それを先祖からの因縁だとするか、ただの遺伝だとするかはあなたの考え方次第なのです。

その考え方につながる部分が、精神的な因縁です。

精神的な因縁とは、親や祖父母の行動を見ていて、「自分にも同じ血が流れているから」とダメなことだとわかっているのに、同じ行動をとってしまうこと。

 

また、先祖から受け継いだ肉体的因縁を「自分の人生がうまくいかない原因」だと決めつけて、いい行動を取れなくなってくることも、精神的因縁の一つ。

つまり、先祖からいくらマイナスなものを受け継いでいたとしても、あなたがそれを跳ね返すプラスの行動や気持ちがあれば因縁とはならない可能性も高いのです。

 

肉体的や精神的な因縁は、自分の行動や気持ちの持ち方次第で解消できる可能性があるため、因縁の中では最も軽いものといわれています。

先祖から何かを受け継いだとしても、その通りになるかどうかはあなた次第というところですね。

 

先祖の因縁を断ち切るための5つの方法は?

How-to-cut-off-ancestral-ties

さて、ここからは先祖の因縁を断ち切るための5つの方法についてお話ししていきます。

  1. しっかりと供養する
  2. 前世の課題を癒すセラピーを受ける
  3. 感謝の気持ちを持つ
  4. 自分の考え方の癖を直す
  5. カルマを解消する

この5つをご紹介しますが、実践する際にはできる限りこの順番を守ってください。

 

どれか一つでも効果がある場合もありますが、先祖の供養をせずにカルマを解消しようとしても、先祖の因縁は解消できません。

「一番効果が出やすい順番」でご紹介していくので、ぜひ読み飛ばすことなく全て目を通してくださいね。

 

方法1.しっかりと供養をする

先祖の因縁を取り除くために、一番最初にやってほしいのが先祖の供養です。

お墓で手を合わせる女性

先祖の供養といっても難しいことをする必要はありません。

きちんと先祖のことを思い毎日手を合わせお線香をあげるだけでもOK。

 

ただ、それだけでは不安だったりもっと丁寧な供養がしたかったりする場合には、法事やお墓参りをきちんと行いましょう。

 

先祖供養の代表である法事は、亡くなった後の奇数年に行います。

地方によっては50回忌まで行うところもありますが、一般的には三十三周忌で一区切りだとされています。

その中でも、一周忌と三十三周忌は大切にした方がいいです。

 

ただ、会ったことのない先祖のからの因縁がある場合、何周忌かがわからなかったりお付き合いのあるお寺がわからなかったりと、法事を行うのが難しい場合もありますよね。

その場合には、お墓参りだけはきっちりと行ってください。

  1. 年末年始
  2. 春の彼岸
  3. 秋の彼岸
  4. お盆

最低でも1年の中でこの4回は行くようにしてください。

 

もちろん、このタイミング以外にも、思い立った時にお墓参りはしてもOK。

その際に、なんとなく行くのではなく、先祖のことを思うことが大切です。

先祖の供養をしっかりと行わなければ、次に紹介することをやっても効果は薄いので、まずは先祖の供養を行ってください。

 

方法2.前世の課題を癒すセラピーを受ける

ご先祖様の供養をする習慣が付いたら、前世の課題を癒すセラピーを受けましょう。

前世の課題は、時にカルマといわれることもあります。

つまり、先祖があなたに残した課題を解消しなければ、あなたが未来に向けて歩き出すことができないというわけです。

 

あなたが一人ぼっちで頑張っても先祖や家系の因縁を癒すことはできるでしょう。

しかし、自分の力で「先祖が残した課題が何か」を知ることは正直難しいですよね。
時に見当違いの努力になってしまい、解決にとても時間がかかってしまう可能性があるのです。

最短で的確に先祖の因縁を解消するには、前世まで遡って課題をはっきりっさせたうえで解消する必要があります。

カウンセリングを受ける男性

そのためにおすすめなのが、当サイトのメルマガで募集しているセラピー体験会です。

前世にアプローチをして、あなたの解消するべき課題を見つけ出してくれるセラピーとなっています。

人気のセラピーなので、募集後すぐに満員になってしまう可能性が非常に高いです。

そのため、興味のある人は今すぐメルマガに登録して、参加のチャンスを待ってみてください。

⇒3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

プロの心理セラピストの西澤さんが行っているセラピーで、無料のメルマガには1万人以上の方が登録している実績もあります。

 

あなたが先祖から受け継いでいる因縁を解消し、幸せになるためにはセラピーを一度受けるのがおすすめです。

前世からの課題を克服できれば、この後紹介する方法もすんなりとこなせるようになりますよ。

 

方法3.感謝の気持ちを持つ

3つ目にお伝えするのは、感謝の気持ちを持つことです。

感謝の気持ちを持つことで、心に満足を与えてくれるといわれています。

そのため、ご先祖様に守られている人は、きちんと感謝の気持ちを伝える時間を設けていることが多いのです。

 

ドラマや映画などで、仏壇やお墓に向かって話しかけているシーンを見たことがありますよね。

お墓とお花

ご先祖様が眠る場所に、感謝の気持ちを語りかけたりお花を飾ったりすることで、あなたの気持ちを伝えることができます。

そして、先祖に感謝の気持ちを伝える時間というのは、あなたの心を落ち着けることにもつながります。

忙しいからと心を沈める時間を持たないと、心に満足感も生まれませんし、先祖に感謝をする余裕も持つことができなくなってしまいます。

 

先祖に感謝の気持ちを伝えることは、自分自身の心に満足感やゆとりを持つことにもつながります。

そして、心が満足感に満たされると陰徳を積むことができるようにもなるので、先祖の因縁をより解消しやすくなるというわけです。

⇒徳を積むとは?今すぐできる13個のやり方と効果を解説!

陰徳とは、見えないいいことをすることです。徳に関してはこちらの記事も参考にしてくださいね。

 

方法4.自分の「考え方の癖」を修正する

先祖の因縁をなくす4つ目の方法は、考え方の癖をなくすことです。

「考え方の癖」を簡単にいうと、課題に直面したときにどう捉えるかということ。

具体的にいうと、私たちが課題に直面する時というのは、自分が成長するタイミングです。

ストレスがたまってる女性

それを

  • 「自分にできるかな?」
  • 「失敗したらどうしよう……」
  • 「私なんかにできるのかな」

不安や恐れに負けてしまうと、周囲にマイナスの感情をばら撒くことになってしまいます。

そうなってしまえば、先祖の因縁だけではない悪いことまで引き込んでしまって収集がつかなくなり、どんどん悪いことを引き寄せることに。

 

課題に直面したときに「成長のチャンス!」とチャレンジするメンタルを手に入れてください。

そうすることで、自分の望むものや必要なものを引き寄せることができます。

考え方を変えることでいいことを引き寄せる「引き寄せの法則」についてはこちらも参考にしてくださいね。

⇒はじめての引き寄せの法則!簡単なやり方と本質は完ペキ!恋愛や仕事、見た目まで変わるって本当?

考え方の癖を直すことで、自分を見つめ直し先祖と向き合うことができるようになるのです。

 

方法5.カルマを解消する

ここまでの手順で、自分や先祖と向き合い心を整えてこられたあなただからこそできるのがカルマの解消です。

カルマとは、自分の行動が自分に返ってくることをいいます。

 

つまり先祖のカルマを解消するためには、あなたが先祖のカルマを解消するだけの行いをしなければならないということ。

カルマの解消についてはこちらの記事をご覧ください。

⇒カルマの法則とは?浮気や離婚や中絶の不幸な恋愛の原因はこれ?

カルマの解消にかかる時間は、因縁の深さによっても変わってきます。

手のひらの中のハート

カルマの解消といっても、先祖の因縁の内容は人それぞれですので、具体的に何をすればいいのかは人によって変わってきます。

先ほどお伝えした「前世の課題を癒すセラピー」を受けることで、課題を明らかにしてカルマを解消することができますのでぜひ検討してみてくださいね。

そして、先祖に感謝の気持ちを持ち続け、陰徳を積むことであなたの先祖から受け継いだカルマは消えるといわれています。

 

あなたがカルマの解消を命じられたということは、あなたにそれだけのパワーがあると認められたということ。

自分に自信を持ち、カルマの解消に取り組んでください。

そのためには、今までご紹介してきた自分自身と先祖の両方と向き合っていく必要があるのです。

 

【まとめ】先祖の因縁は自分の力で断ち切ることができる!

Summary-of-ancestors

先祖の因縁が自分に降りかかっていると、自分の人生うまくいかないと落ち込んでしまいますよね。

けれど、先祖の因縁があるからといって、諦める必要は1ミリもないのです。

 

なぜなら、先祖の因縁はあなたの行動次第で消すことができるから。

 

因縁を取り去って今すぐ人生を好転させたいと思うのであれば、本文中でもお伝えした「前世の課題を癒すセラピー」を受けてみてください。

あなたが想定していない前世からの課題や、先祖から与えられた課題が見つかる可能性があります。

⇒3000人の人生相談から導き出した!願った通りの使命を引き寄せるたった1つの方法とは?

大変人気のセラピーなので、募集開始後すぐに満員となってしまう可能性が高いです。

少しでも興味があるなら、今すぐメルマガに登録してセラピーの開催を待ってみてください。

 

あなたが抱えている「癒さなければならない課題」がわかれば行動が起こせます。

先祖の因縁から解放され、人生を変えたいのであれば今すぐ行動を起こしましょう。

 

 

この記事の監修者

西澤さんプロフィール西澤裕倖
潜在意識に存在する【メンタルブロックを取り除くこと】を専門とする心理セラピスト。自身で発見した心のブロックの外し方を体系化して伝えている…プロフィール詳細はこちら

Facebook / Instagram / LINE / Youtube / Wikipedia

 

コメント

コメントする

目次